ホーム > 区政情報 > 区政へのご意見 > パブリックコメント(意見公募手続) > ご意見を募集している案件 > 住宅宿泊事業法(民泊新法)の豊島区ルール案をまとめました

ここから本文です。

住宅宿泊事業法(民泊新法)の豊島区ルール案をまとめました

 

住宅宿泊事業法が、平成30年6月15日に施行されます。

この法律による「住宅宿泊事業」の適正な運営を確保し、

国内外からの観光旅客の宿泊需要への的確な対応と、区民生活の安定向上及び地域経済の発展が両立できるよう、

区がしっかりと対応していくことが必要となります。

 

そこで豊島区では、セーフコミュニティ国際認定都市としての安全・安心な生活環境を維持しつつ、

国際アート・カルチャー都市、また2019東アジア文化都市として今後増加が見込まれる

外国人旅行者をはじめとする観光旅客等の受入環境整備の両立を図るため、

外部の有識者等による「豊島区民泊サービスのあり方検討会」の意見を伺いながら、

関係所管課における庁内会議においても住宅宿泊事業の実務的な事業者への働きかけなどのあり方について

検討を重ねてまいりました。

 

こうした検討を経て、豊島区では、住民の安全と安心を確保し、

国内外からの旅客者にもルールを守っていただき豊島区を楽しんでいただけるよう、

住宅宿泊事業の適正な運営を図るための「豊島区ルール」骨子案をまとめました。

 

この骨子案について、パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民の皆さんのご意見をお聴きします。

案件公表期間

平成29年12月22日(金曜日)から平成30年1月18日(木曜日)※期間延長しました

公表案

住宅宿泊事業法(民泊新法)の豊島区ルール骨子案(PDF:92KB)

公表案の閲覧場所

生活衛生課、行政情報コーナー、区民事務所、図書館、区民ひろば

意見等の提出期限

平成30年1月18日(必着)※期限延長しました

意見等の提出方法

便せんなどに

1.ご意見

2.郵便番号、住所

3.氏名または団体名(代表者名・担当者)をご記入の上、

郵送・ファックス・Eメール・直接持参によるご提出をお願い致します。

提出先

豊島区池袋保健所生活衛生課環境衛生グループ

〒170-0013 豊島区東池袋1-20-9 池袋保健所5階

FAX:03-3981-5452

Eメール:A0017000@city.toshima.lg.jp

(個別に直接回答は致しません。)

参考資料

住宅宿泊事業法(PDF:489KB)

住宅宿泊事業法施行令(PDF:84KB)

住宅宿泊事業法施行規則(PDF:236KB)

国土交通省関係住宅宿泊事業法施行規則(PDF:495KB)

厚生労働省関係住宅宿泊事業法施行規則(PDF:41KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年1月9日