マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > まちづくり・環境・産業 > 都市計画・まちづくり > お知らせ(都市計画・まちづくり) > 池袋ブランディング・シティ戦略の策定について

ここから本文です。

池袋ブランディング・シティ戦略の策定について

池袋ブランディング・シティ戦略

平成27年7月に特定都市再生緊急整備地域の指定を受けた池袋駅周辺地域においては、国際競争力の強化が強く求められていることを背景に、池袋の特色を生かしたインバウンドの推進や、観光客や外国企業を呼び込むことを目的として、池袋ブランディング・シティ戦略(国際競争力強化地域戦略)を策定しました。

本戦略は国際アート・カルチャー都市構想実現戦略を推進するアクションプランとして位置付けられ、平成29年4月25日の第4回国際アート・カルチャー都市懇話会にて決定されました。

今後は本戦略の内容を池袋駅周辺地域の整備計画(平成29年度以降策定予定)に反映していくとともに、公民連携によって本戦略の実現を推進していきます。

池袋ブランディングシティ戦略検討会

本戦略の検討にあたっては、学識経験者、池袋で活動可能な域内外の共創企業、池袋のまちづくりを推進する事業者などで構成される池袋ブランディング・シティ戦略検討会を設置しました。

池袋ブランディング・シティ戦略検討会は、国際アート・カルチャー都市懇話会幹事会の部会として位置付けられました。

メンバー

学識経験者

豊島区国際アート・カルチャー都市懇話会委員 太下義之氏、東京大学 羽藤英二教授、MIT スプツニ子!助教、立教大学 首藤若菜准教授

域内外共創企業

デジタルアーツ東京、KADOKAWA、アニメイトホールディングス、理化学研究所、本田技術研究所パワープロダクツR&Dセンター、良品計画、Barbara Pool

まちづくり推進事業者

三菱地所、東京建物、東武鉄道、西武鉄道、そごう・西武、サンシャインシティ、UR都市機構

オブザーバー

国土交通省、経済産業省、東京都政策企画局、東京都都市整備局

開催日程

平成28年度に計3回開催し、池袋の現状分析、課題整理および将来像の検討を行い、地域戦略の素案を取りまとめました。

第1回 平成28年10月12日
第2回 平成28年12月20日
第3回 平成29年3月9日

 

池袋ブランディング・シティ戦略本文

池袋ブランディング・シティ戦略(平成29年4月25日策定)(PDF:1,175KB)

外部リンク

国際競争力強化及びシティセールスへの支援(国土交通省HP)(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2017年7月10日