ホーム > 区政情報 > 公民連携・重点プロジェクト > 持続発展都市を目指して > 様々な地域との共生 > 平成28年度『秩父市・豊島区 生涯活躍のまちづくりワークショップ』開催報告書

ここから本文です。

平成28年度『秩父市・豊島区 生涯活躍のまちづくりワークショップ』開催報告書

 秩父市と豊島区は、昭和58年10月に『姉妹都市』となって以来、双方のイベント参加や住民レベルの交流など、33年以上も様々な形で交流を続けています。

 そのような中、平成26年5月、秩父市と豊島区は両自治体とも「消滅可能性都市」の指摘を受けました。本区ではその対策を検討する中で、「地方との共生」を対策の柱に据えました。そして、最も交流の深い交流自治体の一つである秩父市と「地方との共生」のあり方を検討するため、両自治体で『生涯活躍のまち』(日本版CCRC構想)を考える住民参加型のワークショップを開催しました。

 このワークショップの『開催報告書』を取りまとめましたので、ご報告いたします。

表紙・はじめに・目次

表紙・はじめに・目次(PDF:105KB)

1.生涯活躍のまちづくりワークショップの目的

生涯活躍のまちづくりワークショップの目的(PDF:305KB)

2.28年度ワークショップの内容と進め方

28年度ワークショップの内容と進め方(PDF:263KB)

3.ワークショップ開催報告

3-1 第1回基調講演(PDF:1,909KB)

3-2 第2回秩父市現地見学ツアー(PDF:750KB)

3-3 第3回グループワーク1日目(PDF:1,908KB)

3-4 第4回グループワーク2日目(PDF:1,328KB)

3-5 第5回本発表会(PDF:3,402KB)

4.まとめ『秩父市・豊島区 生涯活躍のまちづくり提案書』

 秩父市・豊島区 生涯活躍のまちづくり提案書(PDF:7,246KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年5月10日