ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成14年 > [区長メッセージ] 事業者による「池袋場外車券売場説明会」の開催に対する区長コメント (平成14年10月24日)

ここから本文です。

[区長メッセージ] 事業者による「池袋場外車券売場説明会」の開催に対する区長コメント (平成14年10月24日)

事業者によるアリバイ作りのための説明会が、またも強行されようとしています。説明会の設定過程も不透明で、形式だけの不誠実なものであることは全く前回と同様です。区民の反対の声を無視しつづけ、あくまでも場外車券売場設置計画を押し通そうとする事業者の態度には、怒りの念を禁じ得ません。このような説明会によって、区民の理解を得たとすることはもっての外です。決して認めることはできません。

6月11日に設置許可申請が受理されてから、すでに4か月が経過しました。

7月末には地元町会・団体による「池袋駅東口場外車券売場設置反対連絡協議会」が結成され、すでに3万に及ぶ反対署名が寄せられています。また、池袋駅東口一帯の街路灯には「設置断固反対」のバナーが飾られ、設置予定地に隣接するビルにも「設置断固反対」の懸垂幕が掲げられるなど、地元、地域の反対の機運は盛り上がる一方です。

区も現在、庁舎の2か所に「設置断固反対」の懸垂幕を掲げ、区民の安全、安心を勝ち取るまで、区議会ともども断固とした反対を貫く覚悟です。

事業者による、区民の意思を全く無視した説明会開催に強く抗議するとともに、一刻も早い計画の白紙撤回を求めます。

また、経済産業省に対しても、場外車券売場設置申請を直ちに不許可とするよう求めます。

お問い合わせ