ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成17年 > [区長メッセージ] 平成17年 新年のご挨拶 (平成17年1月1日)

ここから本文です。

[区長メッセージ] 平成17年 新年のご挨拶 (平成17年1月1日)

住みたいまち、価値あるまちを創ります

豊島区では、今、池袋副都心の再生を中心とした様々なプロジェクトが力強く動き始めています。東池袋再開発事業を筆頭に、道路整備と一体となった沿道のまちづくりや、区民の皆さんが主導する地区計画の策定などが進み、近い将来、区内各所ににぎわいと活気あふれるおしゃれなまち並みが姿を現すでしょう。

LRT(低床式路面電車)や新東京タワー(仮称)の計画も、地域の大勢の皆さんの参画、ご支援により、着実に前進しています。区民の皆さんとの協働による「安全・安心のまちづくり」「防災まちづくり」も大きな盛り上がりを見せています。皆さんから寄せられる情熱、パワーの大きさには本当に勇気づけられる思いです。

また、昨年末には、「文化芸術創造都市の形成」を目指した豊島区の地域再生計画が国に認定されました。

文化芸術を基軸としたまちの再生への取組も、いよいよ本格化します。

こうした状況を見ると、私は、迎えた新しい年が、豊島区が再び元気を取り戻し、未来に向けて光り輝く節目の年になると予感せずにいられません。

区は現在、直面する財政危機克服のため、かつてない抜本的な行財政改革を迫られていますが、私は、豊島区の再生に向けた動きをより確かなものにするとともに、豊島区を愛する区民の皆さんの熱い思いに応えるため、不退転の決意で改革を進める覚悟です。

そして、区民の皆さんが主役となる「新しい公共」の創造、新たな魅力と価値を生むまちづくりに全力で取り組むとともに、区内のそれぞれの地域において、その個性や魅力を十分に生かした地域ブランドを育て、まち全体を大きなキャンバスに見立てて、「このまちに住みたくなる、価値あるまち」の絵を皆さんと一緒に描いていきたいと思います。

本年も、皆さんにとって幸多い年となるよう祈念いたしますとともに、一層のお力添えをお願いし、年頭のごあいさつといたします。

豊島区長

お問い合わせ