ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成18年 > [区長メッセージ] 放置自転車等対策推進税条例廃止についての区長コメント (平成18年7月7日)

ここから本文です。

[区長メッセージ] 放置自転車等対策推進税条例廃止についての区長コメント (平成18年7月7日)

鉄道事業者の協力により、「放置自転車問題」解決の仕組みは、「豊島区放置自転車等対策推進税」から「豊島区自転車等の利用と駐輪に関する総合計画」に、形を変えて確実に引き継がれることになりました。

総合計画の策定と税条例の廃止は、放置自転車問題の解決に向けた新たなスタートとなるものであり、これまで以上に行政の真価が問われることになります。一日も早く、目に見える具体的な成果を出すため、総合計画を着実に推進してまいります。

「新税構想」を発表してから4年半、思えば長い長い道のりでした。これまでの粘り強い豊島区の取組みは、分権社会における豊島区の挑戦であり、地域から全国へ、豊島区の姿勢を鮮明に発信することができました。今後も、深刻な社会問題である放置自転車に悩む全国の自治体の皆さんの期待に応えられるよう、全力を尽くしてまいります。

お問い合わせ