ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成18年 > [区長メッセージ] 交番配置の見直しについての区長コメント (平成18年6月26日)

ここから本文です。

[区長メッセージ] 交番配置の見直しについての区長コメント (平成18年6月26日)

本日、警察より区内の4箇所の交番について廃止を前提とした見直しに入っているとの説明を受けた。

平成15年の「犯罪対策閣僚会議」での行動計画に掲げられた「空き交番の解消」という取り組みの一つであるとのことである。見直しの必要性そのものは、説明をいただいたところであるが、交番自体をなくしてしまうことが、区民の求めている「空き交番」の解消なのだろうかという疑問は残る。検討に際しては、区民が安心感を持つことができるよう、地域の心情を十分に理解し、様々な観点から総合的な対策を講じていただきたい。

これまでも豊島区は、さまざまな防犯対策ならびに区民に安心感を持っていただけるための取り組みを、警察との密接な連携のもとで行なってきた。
今後も、区民の安心感を維持するために何ができるのか、警察と連携しながら取り組みを進めていくものである。

今回の検討にあたっては、区民の不安を招くことにならないようにしなければならない。ぜひとも、区民に対する十分な説明責任を尽くし理解を得ていく努力を続けるよう、警察に要望したところである。

お問い合わせ