ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成19年 > [区長メッセージ] 区長就任あいさつ (平成19年5月1日)

ここから本文です。

[区長メッセージ] 区長就任あいさつ (平成19年5月1日)

このたび、区民の皆様のご信託により、引き続き豊島区政を担うこととなりました。改めて責任の重さを感じ、身の引き締まる思いです。

これまでの2期8年間、私は、民間出身の区長として、常に透明性・信頼性の高い区政運営に努めてまいりました。区民の皆様のご理解・ご協力と厳しい行財政改革の取組みにより、破綻寸前まで追い込まれた区財政の健全化はほぼ達成され、豊島区はようやく長いトンネルから抜け出ることができたところです。

この3月には、これまでの負の遺産を克服するための改革に区切りをつけ、未来をひらくための改革の要となる「未来戦略推進プラン2007」を策定し、豊島区の将来像をお示ししました。

その将来像を実現するため、区民の皆様の参加と協働を基本として、子育て環境の充実、「生きる力」を育む「教育としま」、特色ある教育の展開、弱者を守る「安心ネットワーク」の強化、安心・安全なまちづくりなど、「住みたいまち」「住み続けたいまち」の基本をつくっていきます。

区政は、新たな出発のときを迎えました。ふたたびチャレンジ精神を持って、豊島区の発展のため、教育・福祉を基本に、文化、健康、都市再生、環境を重点政策として、安心・安全な「文化と品格を誇れる価値あるまち」の実現に向け邁進していきます。

今後も行政の全てを透明にし、何よりも区民の皆様からの信頼を第一としながら、さらなる挑戦を続けることを決意するとともに、区民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

平成19年4月

豊島区長 高野 之夫

お問い合わせ