ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成23年 > [区長メッセージ]「区民を守る宣言」を行い、危機管理対策を強化しています

ここから本文です。

[区長メッセージ]「区民を守る宣言」を行い、危機管理対策を強化しています

区民のみなさまへ

「区民を守る宣言」を行い、危機管理対策を強化しています

3月11日に発生した巨大地震以降、節電対策や燃料等の品薄、そして原発事故による水や生鮮食品への不安など、区民生活においても様々な影響が続いています。

今回の震災は、わが国が経験したことのない規模の災害であり、豊島区においても、こうした影響が長期化し、今後とも不測の事態が発生する可能性もあります。

区では、「セーフコミュニティ」の世界認証を目指す都市として、全力をあげて暮らしの安全・安心を守るべく、全職員に向けて「区民を守る宣言」の決意表明を伝え、区民の目線に立った危機管理体制を強化し、対応に努めています。

いま何より大切なのは、正確な情報です。区としても、地域の正確な情報を迅速にお伝えしてまいりますので、区民の皆さんも、最新の情報にもとづき、落ち着いた対応をお願いいたします。

突然の災害に生活を奪われた被災地の方々、その惨状には言葉もありません。全世界が注視しているように、今回の震災は、わが国をあげて復旧・復興に取り組むべき国難であります。豊島区としても、最大限の支援を続けてまいりますので、区民の皆さまのご協力をお願いいたします。

そして、今回の大震災から得た多くの教訓を、豊島区の防災対策やまちづくりに活かし、災害への備えをさらに強化してまいります。

平成23年3月 豊島区長 高野 之夫

お問い合わせ