ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成30年 > [区長メッセージ]平成30年 新年のご挨拶(平成30年1月1日)

ここから本文です。

[区長メッセージ]平成30年 新年のご挨拶(平成30年1月1日)

心より新春のお慶びを申し上げます

豊島区長

昨年は、「待機児童ゼロ」を達成、さらには、2019年「東アジア文化都市」開催の国内候補都市となり、持続発展都市の実現に向け、果敢に挑戦した結果が出た年となりました。今や豊島区は、「共働き子育てしやすい街」の全国総合1位となるなど、住んでみたい、住み続けたいまちとして、また、国際的な文化芸術イベントが次々と開催される都市として、ひときわ存在感を発揮し大きな注目を集めています。
今年は、池袋西口公園の劇場化、Hareza池袋、トキワ荘の復元や、大塚駅北口の改修、造幣局跡地の整備など、「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」づくりをみんなと精力的に進めていきます。
来年は、これまでの文化政策の集大成であり、さらに国際都市へと飛躍を遂げる東アジア文化都市の開催、その翌年は東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムの実施など、本区の歴史に残る国家的なプロジェクトを1,300名を超す国際アート・カルチャー特命大使の応援を頂き、“オールとしま”で盛り上げていきたいと思います。
未来につながる安全で安心な美しいまち、夢と希望にあふれた国際アート・カルチャー都市へ、大きく踏み出しましょう。

平成30年1月1日
豊島区長  高野之夫

お問い合わせ

更新日:2018年1月1日