ここから本文です。

区長写真レポート 2012年1月

1月28日(土曜日)ジュニア・アーツ・アカデミー第8期修了式に参加しました。

第8期ジュニア・アーツの皆さんとの記念撮影です。

東京音楽大学 坂本和彦先生のご指導のもと、さまざまな活動を行いました。山形県遊佐町音楽祭、サンシャイン劇場での「ファンタジック・ステージ」、豊島公会堂での区民で作る演奏会「いっぽ・イッポ・み・ら・い・へ」への出演など大活躍でした。ゲストコーナーでは珍しい電子楽器テルミンの演奏のあと、子どもたちがおさらい発表として「夢人」を披露してくれました。としま未来文化財団のこうした取り組みが子どもたちの健やかな成長、次世代文化の担い手の育成につながることを期待しながら、子どもたちの歌に聞き入っていました。

1月27日(金曜日)シティセールスです。埼玉県川越市へ豊島区をPRしてきました

川越の時の鐘(時の鐘は環境庁主催の残したい「日本の音風景百選」に選ばれています。)

「人、もの、お金、情報」の新しいものが集中する「池袋」は、歴史と伝統の「小江戸川越」への玄関口。そんなご縁もあり「川越市トップセミナー」の講師をしてきました。「安全安心な文化都市を目指して」というテーマで、川合市長をはじめ議員・幹部職員約100名のかたに、私の3期12年、そして今後4年間の行財政改革と政策展開を、裏話をまじえ熱く語ってきました。今年は両自治体とも、区制80年、市制90年の区切りの年。これを機に、文化・観光面に加え職員交流なども活発にしていこうと、川合市長と意気投合しました。

川越市公式ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

1月24日(火曜日)音楽のプレゼントに感謝をこめて

及川指揮者に感謝状を送りました。

毎年、区内の障害者のかたをクラシックコンサートにご招待いただいている、日本音楽文化交流協会の及川光悦指揮者に感謝状を贈りました。このコンサートは、障害者のかたにもクラシック音楽を身近に感じていただくと同時に、東欧の若手音楽家の支援を目的に開催されています。お話しをうかがって、どんなに忙しくても音楽に親しむ心のゆとりが大切だと感じました。

1月24日(火曜日)区内には美しい街並みがいっぱいです。

美しい街並みフォト賞受賞「東京大塚阿波踊りにどうぞ」(川口順弘様)

美しい街並みづくりをしていただいている6団体、写真に捉えた12名の皆さんにお礼を申しあげました。表彰後の懇談では、「受賞を機に、これからも一層魅力的な街並みづくりを考えたい。」という意欲的なご感想もいただきました。大学生の皆さんもいましたが、美しい街並みは多くのかたがたの協働によって創られ支えられていることをあらためて実感しました。ホームぺージをご覧のみなさん。次回はあなたのとっておきの豊島区の風景をお寄せください。

写真は、美しい街並みフォト賞受賞「東京大塚阿波踊りにどうぞ」(川口順弘様)です。

【報道発表】緑豊かな美しい街並みづくりを目指して

1月22日(日曜日)「ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト」で審査員をつとめました。

新しい桜の観光大使との記念撮影です。

豊島区観光協会主催「第3回ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト」が行われました。宝田明審査委員長をはじめとする審査員のかたがたにより、厳正な審査の結果、3名の新大使が誕生しました。今年はWHOセーフコミュニティ認証取得を予定し、また区制施行80周年の年でもあります。例年以上に数多く、また国際的にも大使の活躍の場があるかと思います。任期の2年間でソメイヨシノ桜や豊島区の魅力のアピールをどうぞよろしくお願いします。

【報道発表】ソメイヨシノ桜発祥の地、豊島区を全国にアピール

1月20日(金曜日)豊島岡女子学園のコーラス部へ「豊島区文化功労表彰」を贈呈しました。

豊島岡女子学園コーラス部のみなさんと、はいチーズ!

同学園のコーラス部は、コンクールなどで優秀な成績を納めています。特に昨年10月「全日本合唱コンクール全国大会」では、なんと金賞・文部科学大臣賞をダブル受賞する快挙を成し遂げました。今日は、顧問の柴田先生と中学高校のコーラス部の部員6名が来庁され、表彰状と花束、記念品をお渡ししました。コンクール前は毎日練習、先輩が後輩のサポートをしていることなどお話を伺いましたが、音楽も勉強も頑張っている姿にたいへん感心しました。私は、こうした若い皆さんが、豊島区をふるさととして誇りにしてもらえるようなまちをつくっていくことを約束しました。朝から雪が舞う寒い日でしたが、とても嬉しい心暖かい一日になりました。

【報道発表】数々の快挙をたたえ これからの活動へエールを

1月9日(月曜日)新成人のみなさん おめでとうございます。

新成人の代表のかたとのスナップです

2012としま「成人の日」のつどいを、今年は帝京平成大学で開催しました。豊島区管弦楽団の演奏や、朋有小学校児童55名の「としま未来へ」合唱による音楽成人式で、2,116人の門出のお祝いです。新成人の皆さん。社会へ出て働く幸せとは、社会から感謝される仕事をすることです。常に感謝の気持ちを忘れずに、たくさんの絆を築きながら夢に向かってはばたいていってください。

【報道発表】はばたけ 新成人!音楽成人式で2,116人の門出を祝う

1月5日(木曜日)池袋警察署の武道始式にお招きいただきました。

武道始式の様子

毎年1月に行われている行事です。警察官が厳しい稽古の成果を、区民のかたへお披露目する式です。今年は、督励官として樋口警視総監がいらしてました。池袋警察署は、昨年の警視庁柔道剣道大会で柔道、剣道のいずれも優勝されるなど、輝かしい成績を納められています。そのため、各選手とも気合の入った試合や演武をしていました。その姿に警視総監は何度も頷き、私は区内の安全安心について大変頼もしく思いました。

1月5日(木曜日)新年名刺交換会を開催、今年もよろしくお願いいたします。

名刺交換の様子

日頃からご協力いただいている各界各層の皆さん約1000名にご出席いただき、新年を祝うとともに、良い年になることを祈念しました。「冨士元囃子」によるお囃子や獅子舞、とげぬき地蔵通り合唱団による合唱、東京音楽大学の学生の皆さんによる弦楽四重奏などが演じられる中、大変和やかで温かみのある会になりました。改めて区政は多くの人に支えられていることを実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

1月4日(水曜日)あけましておめでとうございます。

年頭訓示の様子

職員に年頭の訓示を行いました。まず、24年度の見込みで約56億円の歳入不足という厳しい区財政のもと、一層の行財政改革の取り組みの必要性について話しました。そして、今年は、区制施行80周年、WHOセーフコミュニティの認証取得に挑戦すること、昨年末、日本経済新聞の市民の行政参加度で全国3位、23区で1位にランキングされたことについて話しました。締めくくりに、私たちは、誇りと自信をもって仕事をしていこう!今年を安全安心創造都市の実現に向けた新たなスタート、そして未来に向けて飛躍する年にしていこう!と呼びかけました。

関連情報

区長の一日(2012年)

お問い合わせ