ここから本文です。

区長写真レポート 2013年1月

1月30日(水曜日)大塚地区環境浄化パトロールに参加しました。

第1回のパトロールです。出発前の記念撮影です。

第1回目の大塚地区環境浄化パトロールが実施され、私も参加いたしました。昨年末にJR大塚駅を挟む南北の町会・商店会あわせて7団体による「大塚駅前環境浄化推進委員会」が結成され、その初めての活動が本日の環境浄化パトロールだったのです。大勢の地域のみなさんに加え、巣鴨警察署の警察官、区の職員も参加してJR大塚駅南北の繁華街を中心にパトロールを行いました。駅ビル建設も着々と進み、大塚駅周辺整備事業も始まるなど大塚地区はさらに発展していきます。みなさんで素晴らしいまちにしていきましょう。

1月21日(月曜日)日本初の「ICタグ付き点字ブロック」を使った音声による道案内を体験しました。

「ICタグ付き点字ブロック」を体験しました。

「ICタグ付き点字ブロック」に近づくと、移動式ICタグを接続した携帯電話から音声による道案内が流れてきました。椎名町駅南口と区立心身障害者福祉センターを結ぶ歩道に「ICタグ付き点字ブロック」8か所設置しました。これは、セーフコミュニティ「障害者の安全」対策の一つで、視覚障害者のかたが安全に目的地へ到着できるように開発されたものです。点字ブロックと一体となったICタグは、GIS(地理情報)より正確な位置情報を得ることができ、ソーラー式で電池交換も不要です。区では、このように障害者が利用しやすい情報通信技術を取り入れながら、障害者の安全な外出を支援していきます。

【報道発表】視覚障害者のかたを安全に目的地へ導きます!

1月19日(土曜日)秋田県能代市と教育連携協定を締結しました。

秋田県能代市と教育連携協定を締結しました。

教育委員会主催の第2回「学力向上シンポジウム」に参加し、かねてから連携を進めている秋田県能代市と正式に「教育連携締結書」を取り交わしました。席上、能代市の齊藤 滋宣 市長、須藤 幸紀 教育長、三田 教育長とともに締結書に署名をしました。学力日本一の秋田県。その中でも上位の成績を収める能代市の実績は、豊島区にとっても大いに参考となり、「教育都市としま」の新たな推進力となると思います。今後は、教員の交流・派遣や授業交流などを通して、互いによいところを学び合うきっかけとしていきたいと思います。また、4月には、防災協定の締結も予定しています。

【報道発表】より確かな学力向上を目指して 学力向上シンポジウム開催

1月19日(土曜日)NPO法人おおきな木の発足を激励しました。

「NPO法人おおきな木」の自主運営スタートを激励しました。

「NPO法人おおきな木」の発足および自主運営スタートを激励するため区民ひろば高松を訪れました。高松運営協議会の皆さんが長期間にわたってNPO法人化を検討していただき、本年1月4日から区の業務委託により自主運営を行っています。参加と協働の実践の場である区民ひろばで、地域の皆さんによる施設運営、そして事業の実施は地域愛をさらに醸成し、これからの時代に注目されるものです。皆さんの笑顔やお話しを聞きながら、地域に対する愛着や熱い思いに触れ、感激し、更なる支援を約束いたしました。

1月17日(木曜日)記憶の遺産事業でインタビューを受けました。

大正大学のスタッフの学生さんたちとの記念撮影です。

区では、区制施行80周年を記念して、「豊島区記憶の遺産事業」を行なっています。「かたりべ」は地域コミュニティ拠点施設「区民ひろば」で募集し、50~90歳代の男女32人(30組)が選ばれました。個人の思い出や各地域の出来事など後世に伝えたいお話を映像で紹介するものです。事業はNPO法人「としまの記憶」をつなぐ会、大正大学、立教大学と協力して、撮影、編集作業等を行っていただいています。私も「かたりべ」の一人として、大正大学のスタジオを訪れ、幼少時の印象に残る思い出や区政の未来に向けたメッセージをお話しいたしました。大勢の若い学生さんからエネルギーをいただき、私自身さらに熱い思いが湧き上がってきました。発表は3月に区民ひろばやインターネットでご覧いただけるように準備しています。お楽しみにしてください。

1月15日(火曜日)梟たちの区長室へいらしてください。

「駅からハイキング」のチェックポイントの梟たちです。

区役所3階の区長室前に、幸せをよぶ梟たち500羽が舞い降りています。

梟像第1号-梟の樹を創る会(区制施行70周年に地域住民らがつくった団体)によって製作された石像-や、長野県箕輪町からいただいた一刀彫の梟像、豊島ふくろう・みみずく資料館所蔵の松浦コレクションの中から、特にヨーロッパ文化に縁のある作品など、500以上の梟を展示することにしました。私も毎朝見ていますが、公務多忙の中で、そのかわいらしさに思わず笑みがこぼれ、本当に心が癒されます。これは、JR東日本が主催する「駅からハイキング-ふくろうの街 池袋」のコースで、区役所に展示している梟を見学できる様にしたためです。駅からハイキングは1月29日までです。用事がないと足が向かない区役所ですが、今回は何もなくとも、ぜひご覧にいらしてください。

【報道発表】「ふくろう」をめぐる小旅行に出発しよう!

1月14日(月曜日)新成人の輝かしい未来への門出の日です。

成人の日の集いの様子です。

1月14日は区内の新成人2113名のお祝いの日です。昨年リニューアルしたばかりの東京芸術劇場で「成人の日」のつどいを開催しました。豊島区吹奏楽団の演奏やジュニアアーツアカデミーの合唱に、映像も加えた新しい音楽成人式となりました。当日は雪が降っていましたが多くのかたが参加され、会場内の若者たちの姿は頼もしく、眩ゆいばかりに輝いていました。

新成人のみなさん。区制施行80周年を迎え、豊島区はこれからの10年、20年に向け歩んでいきます。若さに溢(あふ)れ、未来を築きあげる無限の可能性を秘めている、それが二十歳(はたち)です。それがみなさんです。これからの豊島区を創っていきましょう。

【報道発表】未来へはばたく新成人 2,113人の門出を祝います

1月7日(月曜日)新年名刺交換会を開催、今年もよろしくお願いいたします。

新年名刺交換会で村上宇一区議会議長とのツーショットです。

区政にご協力いただいている各界の皆さんをお招きし、例年を大幅に超える約1200名にご出席いただき、新年名刺交換会を実施しました。私からの「新春メッセージ」と区制施行80周年を記念したDVDを上映し、「冨士元囃子」によるお囃子や獅子舞、とげぬき地蔵通り合唱団による合唱、東京音楽大学の学生の皆さんによる弦楽四重奏などが奏でられる中、大変にぎやかな会になりました。あらためて、みなさまにとって今年が良い年になることを祈念しました。

1月4日(金曜日)新年あけましておめでとうございます。

年頭あいさつの様子です。

職員に年頭の訓示を行いました。昨年は、豊島区80年の歴史を刻む大きな成果をあげたこと、また、国際認証を取得したセーフコミュニティをさらに進化させて、オンリーワンのまちづくりを進めていく決意を述べました。さらに、昨年実施した職員向けの私の講話に対する職員の感想に感激したことについて、また教育・福祉・財政等の分野で重点的に取り組むべき課題について話しました。締めくくりに、職員が一致団結してお互いに支え合いながら、この豊島区政を進めていきましょう!と呼びかけました。

関連情報

区長の一日(2013年)

お問い合わせ