ここから本文です。

区長写真レポート 2014年4月

4月25日(金曜日)新たに3事業者と帰宅困難者対策の連携協力に関する協定を締結しました。

帰宅困難者対策の連携協力に関する協定締結後の記念撮影です。

本日、株式会社池袋ショッピングパークと株式会社ジェイアール東日本ビルディング、株式会社ルミネ池袋店の3事業所と、「帰宅困難者対策の連携協力に関する協定」を締結しました。

この協定は、一時滞在施設の提供・運営や備蓄物資の提供などの5項目の中から事業所が任意に選択し、行政と事業所が連携協力して、帰宅困難者対策を推進するものです。この度の締結は、昨年12月に第一弾として池袋駅の鉄道4事業所や大規模商業施設等計17事業所と締結したのに次ぐ、第二弾の締結となります。この締結により、池袋駅に関わる鉄道事業所と主な集客施設事業所とはすべて協定を締結したことになります。

帰宅困難者対策は、社会全体の取り組みが必要です。今後も積極的に豊島区からのメッセージを発信し続けていきます。

【報道発表】新たに3事業所と「帰宅困難者対策の連携協力に関する協定」を締結

4月5日(土曜日)区民ひろば富士見台がリニューアルオープニングセレモニーに出席しました。

区民ひろば富士見台がリニューアルオープニングセレモニーでの挨拶の様子です。

「区民ひろば富士見台」は、昨年度の利用者数は4万7千人で区民ひろば19か所のうち、4番目に利用者の多い施設で、高齢者や子育て支援など区民相互の交流や地域交流の事業を数多く行っております。

施設運営に情熱を寄せるNPO法人富士見台の皆さんの今後一層の活躍を期待します。

また、リニューアルした施設の入り口には、「あけぼの湯・あけぼのハウス跡」の看板が設置され、ここがトキワ荘のマンガ家たちが通っていた銭湯「あけぼの湯」の跡地であると同時に、トキワ荘退出後すぐに、石ノ森先生が2年以上暮らした「あけぼのハウス」の跡地であったことを紹介しています。

これからも、豊島区をマンガの原点トキワ荘のあったまち、マンガとアニメ両方の聖地として、地域のかたがたに親しまれるとともに、国内外から多くの人々が訪れるまちにしていきます。

【報道発表】トキワ荘のあった街で記念イベントを開催

関連情報

区長の一日(2014年)

お問い合わせ