ここから本文です。

区長写真レポート 2014年8月

8月9日(土曜日)「としまF1会議」が始まりました。

F1会議メンバーの名刺交換の様子です。

午後2時から、区役所議員協議会室で「第1回としまF1会議」を開催しました。この会議は、「日本創成会議」により、本区が23区で唯一消滅可能性都市自治体に位置づけられたとの報道を受け、対応策の1つとして立ち上げました。この会議をとおして、20歳代・30歳代の女性の意見やニーズを掘り起こすとともに、女性の区政参加を促進していきます。

チームで検討テーマについて話し合っています。

第1回目の今日は、先月19日に実施したキックオフイベント「としま100人女子会」の報告、区の子育て支援やワークライフバランス等の現状や政策の説明を行いました。その後、各委員が子育てやまちづくりなど関心のあるキーワードをもとにチームを編成し、具体的に検討テーマを話し合いました。

8月5日(火曜日)危険ドラッグゼロを目指し、厚生労働大臣へ要請文を手渡しました。

田村憲久厚生労働大臣へ危険ドラッグ販売店舗に対する指導・取締強化の取り組みへの支援を要請しました。

本橋弘隆豊島区議会議長と地域の町会長5人で、田村憲久厚生労働大臣へ危険ドラッグ販売店舗に対するさらなる指導・取締強化と「販売店ゼロ」実現の取り組みへの支援を要請してきました。
豊島区では、区独自条例の制定も視野に入れ、最終的には区内全ての販売店を撤退に追い込み、全国のモデルとなるような取り組みを行っていきます。

関連情報

区長の一日(2014年)

お問い合わせ