ここから本文です。

区長写真レポート 2014年9月

9月28日(日曜日) わくわく冒険まつりは、おおぜいの子どもたちでにぎわっていました。

わくわく冒険まつりの様子です。

第24回わくわく冒険まつりに参加しました。お天気もよく、会場の長崎小学校の校庭の芝生は、おおぜいの子どもたちと保護者のかたで埋め尽くされていました。

この催しは、小学校の協力のもと、地域の町会やPTA、青少年育成員会の皆さんをはじめ、地元で活躍されている多くのかたがたの力が集結して開催されています。

わくわく冒険まつり実行委員会の皆さんとの記念撮影です。

大人実行委員会のほかに子ども実行委員会が開催され、子どもたちのアイディアが随所に盛り込まれ、私も子どもたちの創造力に「わくわくドキドキ」しました。

「みんなの“ふるさと”椎名町」が合言葉になっていましたが、自分が住んでいるまちを「ふるさと」と言えることは、とてもいいことだと思います。子どもたちが「ずっと豊島区に住み続けたい」と思えるまちづくりをこれからもみなさんと一緒に進めていきます。

9月15日(月曜日) 敬老の日 新たに100歳を迎えるかたがたと最高齢のかたを訪問しました。

最高齢のかたとのツーショットです。はいチーズ。

今年度新たに100歳を迎えるかたがたと最高齢のかたを訪問し、長寿のお祝いを申し上げるとともに記念品をお届けしてきました。

当日はお天気にも恵まれ、ご本人やご家族のかたと楽しい時間を過ごすことができました。

今年度は58名のかたが新たに100歳を迎えており、最高齢のかたは現在110歳、お誕生日を迎えると111歳になられます。

皆さまのさらなるご長寿をお祈り申し上げます。

関連情報

区長の一日(2014年)

お問い合わせ