ここから本文です。

区長写真レポート2016年8月

8月30日(火曜日)、8月31日(水曜日)「豊島の森 夕涼みコンサート」で心地良い演奏を堪能しました

夕涼みコンサート

庁舎屋上「豊島の森」にて夏の開園時間延長を利用して「豊島の森 夕涼みコンサート」を開催しました。昨年は両日、雨のためセンタースクエアでの開催となってしまいましたが、今回30日は雨に見舞われてしまったものの、31日は遂に念願の「豊島の森」での開催ができました。弦楽三重奏とフルートによる生の演奏を、爽やかな風に包まれながら堪能し、大変贅沢な心地良いひとときを過ごせました。参加いただいたお客様からも、とても素敵なコンサートだった、また来年もぜひ開催して欲しいとの嬉しいお声掛けを多数いただきました。「豊島の森」で開催でき、本庁舎の新たな魅力を区民の皆様と共有できました。

8月27日(土曜日)第44回東京大塚阿波おどりに参加しました

阿波踊り

南大塚通り、大塚駅前において第44回東京大塚阿波おどりが開催されました。今年は、19連、1,000人以上の踊り手が参加しました。悪天候が見込まれる中、会場には踊りを一目みようと多くの観客が集まり、沿道より大きな声援をおくっていただきました。
2年ぶりに復活した「乱舞」では、連の垣根を越えた息の合った踊りを披露し、最高のフィナーレを迎えることができました。
また、今年度より就任された宿本副区長をはじめ約100名からなる豊島区役所連は、豊島区発祥の地であるソメイヨシノのPRうちわを片手に、元気いっぱいに踊りを披露いたしました。
大塚駅前広場の再整備、駅前地下駐輪場建設により、来年大きく生まれ変わる大塚を楽しみにしていてください。今後も、当イベント等を通じて、大塚の街の魅力を広く発信してまいります。

8月27日に「第44回東京大塚阿波おどり」開催

平成28年8月27日(土曜日)ひろば仰高の「夏まつり」に伺いました。

区民ひろば仰高
ひろば仰高は旧駒込区民集会室を大規模改修し平成25年11月に開設しました。27年5月には運営協議会が設立され、夏まつりは2回目となる運営協議会主催の一大イベントです。
特に若い皆さんが運営協議会に参加して下さっており、子ども太鼓の団体・鼓友(こゆう)の「呼び込み太鼓」と、盆踊り「あんぱんまん音頭」でにぎやかに元気に幕を開けました。私も手拍子で応援し楽しい時間を過ごしました。
1階では誰もが楽しめるゲームコーナーが開かれて、お子さん連れのお父さんも多数いらしていました。
区民ひろばを盛り上げ、そして育てるのは地域の皆さんです。今後に大いに期待しています。

8月27日(土曜日)「下郷町観光キャンペーン」に参加しました

下郷町

池袋西口公園にて、下郷町・下郷町観光協会主催の復興支援イベント「下郷町観光キャンペーン」が開催されました。
オープニングセレモニーでは、下郷町の伝統芸能「大黒舞」から始まり、郷土芸能「天狗様」、ゆるキャラ「しもごろー」「キビタン」なども登場、開場とともに大勢の人で賑わいました。
私も星學下郷町町長からいただいた下郷町の半被を着て、ご挨拶をさせていただきました。
また、会場内では下郷町のPR、名産品・物産品の販売の他、温泉による足湯体験・こけしの絵付け体験、よさこい演舞なども行われ、下郷町を存分に味わうことができました。

8月8日(月曜日)東京で初!秩父宮記念スポーツ博物館巡回展 in 豊島区が開催!!

 

巡回展

8月8日(月曜日)から26日(金曜日)まで、豊島区役所1階センタースクエアほか庁内4、6、8階において東京で初の「秩父宮記念スポーツ博物館巡回展in豊島区」を開催されました。リオデジャネイロオリンピック開幕に合わせ、秩父宮記念スポーツ博物館が所蔵する貴重な資料170点を中心に、日本のオリンピックの歴史を紹介・体験できる展示会です。
本巡回展は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックへの気運と、スポーツ全般への興味・関心を高めることを目的として企画されました。2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会の成功のため、区民の皆さんのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

2020年東京オリンピック・パラリンピックがやってくる

8月7日(日曜日)第36回豊島区民ラジオ体操大会に出席しました!!

ラジオ体操
7日(日曜日)早朝の清々しい空気の中、総合体育場に大勢の参加者が集まりました。
昭和39年に創立した豊島区ラジオ体操連盟は、岡威典会長さんのもと、区内公園、小学校、神社等年間を通して毎日行われており、毎月約5,500人の参加があります。
当日はラジオ体操第1、2など約30分間行いました。1日の始まりに体操で身体をほぐすことは、心身の安定にもつながると感じました。会の長年の活動は区民の皆様に健康の素晴らしさ、スポーツの楽しさをアピールしていただいており、今後も大いに期待しています。

8月6日(土曜日)「池袋西口としま商人まつり」に参加しました。

商人祭り
平成23年から始まり、第6回となる「池袋西口としま商人(あきんど)まつり」に参加しました。今年は、主催の豊島区商店街連合会65周年記念事業として、晴れ渡る夏空の下2日間にわたり盛大に開催されました。会場内では区内商店が自慢の品を並べ、交流都市が特産品販売や観光紹介をしており、多くの区民で賑わいました。ステージでは、「夏の演舞の集い」として、フラダンスやよさこい、和太鼓などが披露されました。としま商人まつりは、池袋東口、巣鴨、大塚、椎名町でも開催されます。これからも各地区の商人まつりが盛り上がり、地域が活性化し、区内商店街や地域経済の振興につながるよう期待しています。

8月4日(木曜日)サンシャインシティ納涼盆踊り大会に参加しました

サンシャイン盆踊り

今年で39回目を迎える「サンシャインシティ納涼盆踊り大会」に参加しました。この盆踊りは、サンシャインシティ周辺の池袋東地域の町会や商店会、女性・青少年団体などが協力して開催することで、地域の皆さんの交流が促進され、豊島区の安全・安心のまちづくりに寄与していただいています。期間中は、たくさんの方が集まって、盆踊りを楽しみながら地域コミュニティの絆を深めていただいたと思っています。こうした地域の皆様の支えがあって活気あるまちが生まれると感じました。

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年11月1日