ここから本文です。

区長写真レポート2017年4月

4月27日(木曜日)高齢者クラブ連合会総会に出席しました

高齢者クラブ総会

豊島区高齢者クラブ連合会総会に出席しました。200名を超える会員さんたちの熱気の中、挨拶をさせていただきました。今回の総会は、これまで5年の長きにわたり会長として牽引してきた石塚知久会長がご勇退され、新たに外山克己会長が選出されました。今後は外山新会長を中心とする新執行体制で高齢者連合が大いに活躍することを期待しております。

 

4月19日(水曜日)第25回池袋西口公園古本まつりに参加しました。

古本まつり

池袋西口公園で開催された「古本まつり」のオープニングセレモニーに参加しました。
今年は首都圏近隣の43の古書店が出店し、文学・歴史・芸能・美術などの専門書から、子供の本・趣味の本・文庫本まで約50万冊もの様々なジャンルの古書が展開されていました。
当イベントでは、お探しの本を会場アナウンスにより各店舗から探し出していただけるという珍しいサービスも行っており、私はこの人情味溢れるスタイルがとても気に入っています。
活字離れが進んでいる昨今、大人も子どももこのような機会を通じて本に触れ、活字文化に親しみを持っていただけることを願っています。
 

4月16日(日曜日)第18回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラが開催されました

カレーとボイシェキ 

池袋西口公園において、第18回目になるカレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラが開催されました。ボイシャキメラは、バングラデシュのお正月を祝うお祭りで、2000年の4月から毎年開催しています。晴天にも恵まれ、多くの皆様に、食文化や芸術をお楽しみ頂き、日本にいることを忘れてしまうほど、熱気あふれるお祭りとなりました。
特に飲食ブースでは、数々のバングラデシュ料理が並び、終日賑わいを見せていました。
在日バングラデシュ大使もセレモニーにご出席される中、このお祭りを通して、よりお互いの文化への理解や絆を深めるとともに、末永い交流を祈念すると同時にお祝いを申し上げました。
 

4月13日(木曜日)4・13根津山小さな追悼会が行われました

根津山小さな追悼会

根津山の追悼会は、昭和20年4月13日深夜から14日の城北大空襲の犠牲者を追悼するために行われています。戦後50年の平成7年、地元の方々が開催したのが始まりです。その後23年の長きに渡り、毎年4月13日に「4・13根津山小さな追悼会」として開催されています。今回の追悼会は天気に恵まれ、桜の花びらが風に舞い散る中、また公園に訪れた多くの方々が見守るなかで開催されました。
今年、区は平和を希求し、23区で最初に「非核都市宣言」を行ってから、35周年を迎えました。追悼会への参加とあわせ平和の有難さをかみしめ、これを維持するための不断の努力が重要であると改めて感じたところです。
今年度中には被災者証言集の第3集も発行されるとのことです。今後も新たな会員を加え、追悼会が続いていく事を切に祈念した日でもありました。

  

4月8日(土曜日)としま国際アート・カルチャーフォーラムに参加しました

国際アート・カルチャーフォーラム

としま国際アート・カルチャーフォーラムが、昭和27年建造で65年の歴史ある、国登録有形文化財(建造物)である新宿区の矢来能楽堂で開催されました。
当フォーラムは、平成16年に始まった「文化フォーラム」を引継ぎ今回135回目を迎え、初めての区外開催となりました。
この日雨模様にもかかわらず、大変多くの皆様にご来場いただき、客席は満席となりました。
観世喜正先生講演「能を倍楽しむ方法」では歴史的背景を含めた、能の楽しみ方をわかりやすく、また楽しく解説していただき、会場は大いに盛り上がりました。
檜舞台に上がらせていただき、ご挨拶をさせていただきましたが、挨拶のあと舞台からの戻り方もわからなくなるほど緊張してしまいました。
実際に面をつけたり、煌びやかな装束を羽織らせていただき、その重さに驚かされたり、さらには鼓のお稽古など、とても貴重な体験をさせていただきました。
超満員の中、喜正先生の観客を飽きさせない話術をもって、悠久の世界へいざなう貴重な講演会となりました。

4月3日(月曜日)グローバルキッズ東池袋園入園式に出席しました

グローバルキッズ東池袋入園式

豊島区庁舎が入居するビルの2階に、認可保育所であるグローバルキッズ東池袋園が開園しました。区庁舎の入居しているビルの中に認可保育所が開園することは、全国でも初めてのことだと思われます。
0歳児から5歳児までの可愛らしい、そして初々しい43名の子どもたちに囲まれて、大変幸せな気持ちになりました。
ちなみに、グローバルキッズからのご依頼で、クラス名は私がつけました。とり年にちなんだ、鳥の形に似ている豊島区らしいクラス名です。0歳児がひよこ、1歳児があひる、2歳児がつばめ、3歳児がペンギ
ン、4歳児がペリカン、5歳児がふくろうです。
今後も良質な認可保育所を必要なだけ新設してまいります。豊島区の保育行政にご期待ください。

4月2日(日曜日)「IKE・Biz としま産業振興プラザ」落成式と内覧会を行いました

Ikebiz落成式

旧勤労福祉会館の大規模改修工事が終了し、「IKE・Biz としま産業振興プラザ」として4月2日落成式と内覧会を行いました。当日は区内の産業関係者など約160人の皆様にご出席いただき、華やかなファンファーレが鳴り響く中テープカットを行い、新たな門出を祝いました。
改修により、併設施設の区民ひろば、エポック10、郷土資料館も広々と使いやすくなりました。また、新たに起業支援施設である「としまスタートアップオフィス」や「地域活動交流センター」、区内の産業団体事務室が入居するなど、区の産業振興および地域活動の拠点施設としての役割が加わり、新しく生まれ変わったIKE・Biz。会議室など各貸室の利用は5月1日開始です。皆様のお越しをお待ちしております。

 

4月1(土曜日)染井よしの桜  里祭り・2日(日曜日)染井よしの桜まつりが開催されました。

桜まつり

4月1日、第21回染井よしの桜  里祭りが、染井よしの桜の里公園(駒込)にて開催されました。
今年は自治体物産展や駒小太鼓教室の鼓笛隊の演奏、名物の鏡開きも催されました。午前中はあいにくの雨模様でしたが、ライトアップ開始に合わせ天気も持ち直し、多くの方にお越しいただきました。地域の皆様も非常に風情ある雰囲気の中、夜桜見物をお楽しみいただき盛況の後、お祭りを終えることができました。

桜まつり
4月2日には、第18回染井よしの桜まつりが染井吉野桜記念公園(駒込)にて開催されました。この日は朝からお天気に恵まれ、暖かい陽気で桜も一気に花開き絶好のお花見日和となりました。お祭りでは、地域住民による模擬店や豊島区の交流都市による物産展といったものから、太鼓や吹奏楽などのステージイベントまで催され、会場一帯は大変多くの来場者で賑わいました。また、今回初の試みとして、一般財団法人日本気象協会による講演も実施され、桜の季節にふさわしいイベントとなりました。今後もこのような盛大なお祭りを通して、地域の皆様と一緒に「ソメイヨシノ発祥の地」をアピールしていきます。

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年5月10日