ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > テレビ広報番組 区長のはい!お答えします!「区民ひろば運営協議会の自主運営」内容詳細

豊島区ホームページ

ここから本文です。

テレビ広報番組 区長のはい!お答えします!「区民ひろば運営協議会の自主運営」内容詳細

テロップ

区長のはい!お答えします!!

区長室前

レポーター

レポーター

区民ひろばでは、地域の方々で構成される「区民ひろば運営協議会」による自主運営がスタートしました。

区民ひろばの様子 RE 地域コミュニティの拠点として、今まで以上に地域の方々に愛着のある施設になることが期待されています。

レポーター

それでは「区民ひろば」について、区長にお話を聞いてみましょう!

区長室

区長、レポーター

レポーター
まず、区民の皆さんで構成する区民ひろば運営協議会の活動についてお教えください。

区長図:区民ひろばマップ

写真:運営協議会会長会

写真:区民ひろばまつり

区長

区民の皆さんもご存知のように、区民ひろばというのは小学校区22ありますけど、それぞれの小学校区に区民ひろばというのを今作っておりまして、18、現在あるわけであります。

そしてその区民ひろばの運営等々は、町会の皆さん、それから民生児童委員の皆さん、あるいは個人でも積極的に参加を頂いて、何と750人の皆さんのご参加を頂いておりまして、それぞれの世代間を越えた地域力を高めるための大変素晴らしい拠点になっております。

レポーター

レポーター

区民ひろば運営協議会が、かねてからの目標でありました自主運営をスタートしたと伺っています。

具体的に目的やメリットなどについてお話しください。

区長

写真:池本ひろば設立記念式典

写真:池本運営協議会の活動・新春の集い、やよいまつり、ワイワイまつり

区長

皆さんのお陰でそれぞれの区民ひろばが地域力を高めてですね、そして皆さんの手で運営していくという、本当に区民参加の、皆さんの参加の素晴らしい拠点でありまして、特に池袋本町では、運営協議会そのものがNPOの資格を取って、法人化して進めている。これは本当に素晴らしい事だと思います。

それぞれの運営協議会、それぞれのやっぱり地域の愛着を持って地域力を高めるというような事でありますので、私はこの運営協議会の皆さんの力というものが、これからの豊島区の大きな力になっていくのではないかと、そういう期待もしております。

レポーター

「区民ひろば」は様々な点で注目されていますが、今後の展開についてお話しください。

区長

写真:運営協議会交歓会

セーフコミュニティ事前審査

区長

区民ひろばは今、全体でですね12000件の事業を、凄いですね、やって参りまして、そして年間にのべ70万人以上の方々のご参加という事でありまして、大きく輪がなって来ている。

それも、しかもそれが自分たちの自主運営というんですかね。

そういう事で展開をしているという事は、素晴らしい事だと思っています。

今、豊島区が安全安心なまちづくりというような事で、セーフコミュニティというWHOの認証取得に向けて今進めていますけど、まさに私はこのそれぞれの区民ひろばが、まさにセーフコミュニティの拠点になる。

この区民ひろばの拠点づくり、この豊島区の取組みというのは素晴らしいものがあるという、大変高い評価も頂いております。

区長

私達はこの区民ひろば、目標を持って進めている事はですね、区民の皆さんにももっともっとご理解を頂いてですね、

区長、レポーター

区長

どうかこれからもですね、区民の皆様のご協力と力強いご支援を頂きながら、我々もしっかりサポートして参りますので、どうぞよろしくお願いを致します。

区長、レポーター

レポーター

今日はどうもありがとうございました。

区長

ありがとうございました。

(お互い一礼)

お問い合わせ