ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > テレビ広報番組 区長の はい!お答えします!!「男女共同参画都市宣言から10周年」内容詳細

豊島区ホームページ

ここから本文です。

テレビ広報番組 区長の はい!お答えします!!「男女共同参画都市宣言から10周年」内容詳細

タイトル

テロップ

区長のはい!お答えします!!

導入

区長執務室前のレポーター

レポーター

平成14年2月15日。

豊島区は、「男女共同参画都市宣言」を行いました。

レポーター・ヨリ

レポーター

これは、区民の皆さんとともに、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んでいく決意を表明したもので、今年はその宣言から10周年を迎えました。

レポーター

それでは、「男女共同参画」の内容や、区の取り組みについて、区長にお話を聞いてみましょう!

CG 区長 はい!お答えします。

インタビュー・問1

区長執務室

区長、レポーター

レポーター

まず「男女共同参画」とは、どのようなことか教えてください。

区長

写真:活動する女性の姿

区長

性別にかかわらず全ての人の人権がですね尊重される、そして誰もがその個性や能力を十分に発揮できる社会を作るという事であります。昨年はご存じのように「なでしこJAPAN」ね、世界一になりましたよね、サッカーで。

この豊島区においてもですね、今まで以上に女性の皆さんのご活躍、活躍があればですね、もっともっと豊島区というのは元気になると思いますよ。大変そういう意味で期待をしております。はい。

インタビュー・問2

レポーター

レポーター

豊島区は平成14年に男女共同参画都市を宣言して10年が経ちました。

この10年間の取り組みはどのようなものだったのでしょうか。

区長

写真:本庁舎の懸垂幕

写真:エポック10

写真:家庭の仕事をする父親

写真:10周年記念講演会 区長

大変長い間、区民の皆様に支えられまして様々な施策を展開してきたわけであります。都市宣言を行なった翌平成15年にはですね、男女共同参画推進条例を制定をいたしまして、このように宣言と、それから条例と、こういう2つ持っているというのは、制定しているというのは23区では豊島区だけなんですね。

大変誇りに思っています。

平成17年には、センターを…エポック10でありますけど、勤労福祉会館に移転をいたしました。

そして新たなプランの設定、あるいはワーク・ライフ・バランス推進企業の認定。

様々な展開をしてきたわけであります。

3月3日にはですね、都市宣言、丁度10周年、10年目というような事で記念講演会も立教大学で盛大に開催をさせていただいたわけであります。

インタビュー・問3

レポーター

レポーター

最後に、今後の施策の展開についてお聞かせください。

区長

写真:パープルリボンコンサート

写真:セーフコミュニティ現地審査

写真:パパと遊ぼう!

写真:おとなの総合学習

写真:エポック10フェスタ

区長

この4月からいよいよ第3次の豊島男女共同参画推進プランがスタートいたします。豊島区としては初めてとなる配偶者等暴力防止基本計画も合わせて盛り込みました。

DV(ドメスティック・バイオレンス)の問題もセーフコミュニティの対策の大変重要な1つにもなります。

5年後にはですね、区の女性の管理職20%、2割の方々にですね管理職、女性の管理職になってもらう、そういう目標も打ち立てております。

今年豊島区はご案内のように、区制施行80周年という1つの大きな節目を迎え、センターはまた今年の6月で開設20周年を迎えるという事でありまして、区民の皆さんが中心となり、エポック10フェスタ2012など
20周年をお祝いするイベントも実施をしてまいりたいと思います。

おわり

区長、レポーター

レポーター

今日はどうもありがとうございました。

区長 ありがとうございました。

(お互い一礼)

お問い合わせ