マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

TOSHIMA80内容詳細

豊島区の一日を表した様子

太陽が昇る朝のイメージ
朝の駅構内のラッシュアワー
百貨店、家電量販店の開店
昼間の巣鴨のにぎわい
鬼子母神堂等、雑司が谷地域
区内のふくろうのモチーフ
サンシャイン
公園や都電
日が沈む様子
夕方から夜にかけての繁華街の様子 など

メイン・タイトル
TOSHIMA80

コーナー・タイトル
ソメイヨシノ発祥の地 植木の里

満開の桜

テロップ
染井霊園
法明寺

ナレーション
日本を代表する桜、ソメイヨシノ
その発祥の地、豊島区駒込

浮世絵
江戸切絵図
門と蔵のある広場

テロップ
駒込(旧染井村)は
江戸時代に植木の里として知られた

「門と蔵のある広場」

ナレーション
浮世絵や植木職人の屋敷跡が
かつての面影を伝える。

記念公園&碑
ミス・ソメイヨシノ・コンテスト
「染井吉野」の酒

テロップ
「染井吉野桜記念公園」
ソメイヨシノ桜の観光大使が
区内外のイベントを盛り上げる

ナレーション
豊島区から生まれた日本の桜
春は、桜をテーマに様々なイベントが開催される。

2つの橋のレリーフ

テロップ
ソメイヨシノ発祥の地、それは地域の誇り

ナレーション
街のシンボル ソメイヨシノが全国に広がる

コーナー・タイトル
アーティストをひきよせる 青春の街

熊谷守一美術館

テロップ
「豊島区立熊谷守一美術館」
戦前、この一帯には多くの画家や詩人が住み
「池袋モンパルナス」と呼ばれた

ナレーション
画壇の仙人といわれた熊谷守一は
45年間、千早の地に暮らした。
その旧宅跡は、いま、区立美術館として公開されている。

まちかど回遊美術館

テロップ
池袋モンパルナスの歴史を継ぐ
「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」

ナレーション
パリへの憧れを込めて呼ばれた「モンパルナス」
アートにかける思いは、今に引き継がれている。

トキワ荘関連、記念碑

テロップ
記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

ナレーション
豊島区はマンガ文化の発祥地にもなった。
きっかけは、かつての椎名町にあったトキワ荘、
ここで、多くの漫画家が青春時代を過ごした。

鉄人28号(千早)
顔写真:横山光輝

テロップ
「鉄人28号」(豊島区立千早図書館)
「鉄人28号」の生みの親・横山光輝

ナレーション
千早に住んだのは
「鉄人28号」の作者・横山光輝。

現在のアートイベント
としまアート夏まつり
フェスティバル/トーキョー
池袋演劇祭前夜祭 予告編・CM大会

テロップ
としまアート夏まつり
フェスティバル/トーキョー
池袋演劇祭前夜祭 予告編・CM大会
豊島区には
アーティストを引き寄せる何かがある!

ナレーション
アートにあふれる街は、日々、進化し続ける

コーナー・タイトル
時を紡ぐ 歴史を伝える風景

自由学園明日館
洋館、他施設
ライブ演奏

テロップ
自由学園明日館
フランク・ロイド・ライトが設計した旧校舎は
国の重要文化財

ナレーション
自由学園明日館は、いまも地域に開かれ、
活用されながら、大切に保存されている。

雑司が谷旧宣教師館
写真:マッケーレブ

テロップ
雑司が谷旧宣教師館
区内最古の木造洋館
宣教師マッケーレブ

江戸川乱歩邸

テロップ
立教大学に隣接する旧江戸川乱歩邸
“乱歩ワールド”が広がる乱歩の蔵

ナレーション
江戸川乱歩の代表作「怪人二十面相」「少年探偵団」は、
ここから生まれた。

コーナー・タイトル
来を拓く 学生たちが集う街

学習院大学
女子栄養大学

テロップ
学習院大学
女子栄養大学

ナレーション
豊島区には、それぞれ特色ある6つの大学がある。
日々集い、学んでいる学生は、約37000人。

大正大学
帝京平成大学

テロップ
大正大学
帝京平成大学

ナレーション
「街全体をキャンパスに!」をコンセプトに
6大学と連携し、さまざまな取り組みを進めている。

東京音楽大学
立教大学

テロップ
東京音楽大学
立教大学

ナレーション
豊島区の6大学、それは、豊島区の文化を豊かに支え、
素晴らしい未来への希望を育んでいる。

コーナー・タイトル
お祭り大好き! 伝統と新たな発信

長崎獅子舞
御会式

テロップ
農村時代の面影を今に伝える「長崎獅子舞」
時代を超えて地域の絆で伝承される「御会式」

ナレーション
豊島区は、多彩な顔を持つ。
祭りに見る古さと新しさもそのひとつ。

にゅ~盆踊り

テロップ
豊島区発!平成の「にゅ~盆踊り」
池袋西口公園に3000人を超える参加者

ナレーション
伝統を大切に守り伝える一方で
時代を先取りする新しい祭りを創りだす!

フラフェスタ

テロップ
都内最大のフラ・イベント、東京フラフェスタin池袋
本場ハワイとの友好交流も実現!

ナレーション
地域のイベントから世界につなげるダイナミックな展開!

大塚阿波踊り

テロップ
豊島の夏を彩る風物詩「東京大塚阿波おどり」

ナレーション
祭りを通じて、地域のふれ合い、思いやりの輪が広がる、

ふくろ祭り

テロップ
豊島区最大級のお祭り「ふくろ祭り」
全国各地から踊り手チームが集まる「東京よさこい」

ナレーション
祭りのエネルギーは全国へ、そして世界へもつながる!!

朝の池袋駅、ラッシュアワーの様子
朝の池袋俯瞰

テロップ
池袋駅。1日に乗降客数250万人を超える
世界有数の巨大ターミナル
多くの人々が暮らし、行きかう豊島区に
セーフコミュニティの国際認証取得決定!

中サブ・タイトル
セーフコミュニティ TOSHIMA

ナレーション
日本一の高密都市 豊島区。
その豊島区に、セーフコミュニティの
国際認証取得の決定が届いた!

決定通知授与セレモニー
会場風景

テロップ
2012年5月8日、アジア認証センターから
国際認証取得の決定通知が到着!

ナレーション
セーフコミュニティの国際認証とは
WHO(世界保健機関)協働センターが、
安全安心なまちを目指す意欲があり、
それを実現する条件があると認めた都市に出す証明。

通知書を持つ2人(区長と趙氏)
決定通知書

テロップ
国際認証取得の決定通知

ナレーション
国際認証は全世界で約270都市。
豊島区は、日本全国では5都市目、
東京都では初めての認証取得となる

壇上の集合撮影

テロップ
街を愛し、安全安心に取り組んできた
区民の皆さんと喜びを分かち合った

宣言式

テロップ
2010年2月
セーフコミュニティ取組宣言

ナレーション
認証取得に向けた、長い道のりは、2年前に始まった。

推進協議会発足

テロップ
「セーフコミュニティ推進協議会」発足

ナレーション
各種地域団体メンバーによる推進協議会が立ち上がった。

各種活動

テロップ
重点テーマは、高齢者の安全・繁華街の安全・
地震災害の防止など11項目

ナレーション
重点テーマにそれぞれ委員会を設け、
地域をあげて取り組んだ。

防犯パトロール

テロップ
池袋駅周辺での防犯パトロール

ナレーション
セーフコミュニティとは、
地域のコミュニティや絆を広げながら、
生活の安全と健康の質を高めていくまちづくりのこと。

活動者コメント

テロップ
この活動に取り組む理由は?

参加者A
自分の住んでる街を誇りを持てる街にしたいという気持ちでやっています

参加者B
皆が気持ちよく歩ける街になるように頑張ります

参加者C
池袋西口を来街者のために、安心安全なまちづくりのために
地道な努力を続けていきたいと思います

参加者D
自分たちの街は自分たちで守っていきます

参加者E
池袋の街をきれいにしたいと思います

参加者F
安心・安全の街づくりのために豊島区民と一致協力して頑張りましょう

参加者G
健全なまちにします
頑張ります

参加者H
池袋はわれわれ皆で守るぞ

参加者全員
おー

区民ひろば
マップ

ナレーション
「地域区民ひろば」は、子供から大人まで、
世代を超えた交流の場

高齢者の運動

テロップ
高齢者、障害者にやさしいまちへ
けが・事故の防止に向けて多彩なプログラムを実施

ナレーション
この「区民ひろば」を拠点として、
セーフコミュニティに関わる多彩なプログラムを展開する。

子育てプログラム

テロップ
子どもの安全を守るまちへ
子育て世代のお母さんたちの交流の場にも

審査

第1回審査
区内各所の見学
審査員講評

テロップ
2011年6月
WHO認証センターの事前審査

ナレーション
認証決定までには、2回の厳しい審査が実施された。
事前審査では、
「区民ひろばは、他の都市のモデルとしたい」
と審査員から高い評価をいただいた。

セーフスクール審査

テロップ
「インターナショナル・セーフスクール」事前審査
通学途中や学校生活での安全安心に取り組む

ナレーション
セーフコミュニティの認証取得に合わせて
区立朋有小学校も「インターナショナル・セーフスクール」
の国際認証に挑戦。

第2回審査

テロップ
2012年2月
WHO認証センターの現地審査

ナレーション
現地審査では、繁華街の防犯活動など、
大都市ならではの課題への取り組みが、高く評価された。

セーフコミュニティ決定通知
壇上の集合
区制施行70周年から80周年へ
南長崎中央公園
(仮称)西部地域複合施設
豊島区役所新庁舎

テロップ
セーフコミュニティ
豊島区の新しい挑戦が始まる

ナレーション
70周年で掲げた文化による街づくり
そして80周年を迎えた今、安全・安心という新たなテーマも
加え、さらに90周年、100周年に向け
街は大きく変わろうとしている。

子どもたちの顔写真

テロップ
つなごう未来へ わたしたちの夢

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日