ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 盗難による児童の個人情報の紛失について(お詫び)

ここから本文です。

盗難による児童の個人情報の紛失について

 平成28年10月12日(水曜日)午後5時50分頃、豊島区立小学校の児童の個人情報が記載された「算数プリント」及び「記録表」が盗難にあいました。

 豊島区教育委員会は「学校情報セキュリティポリシー」を策定し、個人情報の取扱基準を定め、その遵守の徹底を図ってきたところですが、本件は、その基準を守らず、不適切に校外に持ち出したことに起因する服務事故であり、関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますとともに、保護者、区民のみなさまの信頼回復に努めるべく、改めて学校への指導を徹底し、再発防止に努めてまいります。

経過

 平成28年10月12日(水曜日)午後5時50分頃、区立小学校 女性教諭が勤務先から帰宅途中、JR赤羽駅付近で、自転車の前のかごに置いていた手提げ袋の盗難にあいました。

 袋の中には、教員個人の荷物と一緒に、児童の氏名が記入された12名分の算数プリントと、391名の氏名が記載された記録表(うち83名については、数回分の評点が記されたもの)を入れたクリアファイルが入っていました。

 女性教諭は盗難に気付き、すぐに周辺を捜しましたが見つからず、同日、午後8時30分、最寄りの警察署に届出を出すとともに、学校に報告。以後、当該校長以下教職員による捜索を現在も継続していますが、現時点では発見されていません。

 なお、二次的な被害等は報告されていません。

対応

 学校は、本日、該当する児童保護者へお知らせ文を配布し、事故の説明及び謝罪をするとともに、全校保護者に対する経過説明会について予告します。

 なお、豊島区教育委員会事務局は、10月13日(木曜日)・14日(金曜日)と2回にわたり緊急対策会議を開き対応策を協議、本件を重く受け止め、本日臨時校長会を招集し、再発防止の徹底を図ります。

(注釈)二次被害防止のため、学校名につきましては、公表を控えさせていただきます。

お問合せ先

教育部指導課 電話 03-3981-1146

更新日:2016年10月14日