マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 区立小学校・中学校の臨時休校の終了と学校再開のお知らせ

ここから本文です。

区立小学校・中学校の臨時休校の終了と学校再開のお知らせ

令和2年2月27日に開催された政府第15回新型コロナウイルス感染症対策本部要請を踏まえ、区立小・中学校では、3月2日(月曜日)から4月5日(日曜日)まで臨時休校の措置をとりました。急な対応ではありましたが、この間、保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
つきましては、令和2年度1学期の始めである、4月6日(月曜日)より、学校を再開いたします。なお、感染症予防対策を優先にしながらの再開であり、感染状況等が変化した場合には、再度、臨時休業の措置をとることがありますことをご理解いただきますようお願いいたします。

再開する活動について

区立小学校

実施

授業〈4月7日より〉
給食〈4月7日より〉
学童クラブ
校庭開放(児童の遊び場開放)
教育センター(日本語教室及び適応指導教室)
教育センター(教育相談)

休止

子どもスキップ(一般利用)
放課後子ども教室

校庭開放(団体開放)

区立中学校

実施

授業〈4月8日より〉
給食〈4月8日より〉
部活動
教育センター(日本語教室及び適応指導教室)
教育センター(教育相談)

休止

校庭開放(団体開放)

令和2年度1学期始業式について

令和2年度1学期始業式は、4月6日(月曜日)に時間短縮等、簡素化して実施いたします。

学校の感染予防に向けた対応について

(1) 健康観察を適宜行い、児童・生徒の体調を細やかに把握します。
(2) 児童・生徒が活動する場所においては、適宜、換気を行います。
(3) 教室等で行う学習活動については、グループ活動等を控えるなどして、児童・生徒同士の接触を避けるようにします。
(4) 全校集会等の実施については、必要最小限とし、その実施方法についても、時間短縮等の配慮をします。

児童・生徒の感染予防に向けた対応について 

(1) 石鹸を使った手洗いを定期的に行います。
(2) 咳やくしゃみが出る際には、できる限りマスクを着用したり、ハンカチ等で口や鼻を覆ったりするなど、感染予防に努めます。
(3) 給食時においても、グループで食事することは避け、児童・生徒同士の距離をとるようにします。
(4) 中学校の部活動についても、練習方法を工夫し、感染予防に努めます。だだし、不特定多数との接触が懸念される対外試合等は、当面、実施しません。

ご家庭のご協力について

(1) 引き続き、感染症の予防の観点から、不特定多数の人の集まる場所等、不要不急の外出を避けた生活を心がけてください。
(2) 免疫力を高めるためにも、「十分な睡眠」「バランスのよい食事」など規則正しい生活を心がけてください。
(3) 引き続き、ご家庭において、毎朝・夕の検温をしてください。37.5度以上もしくは咳や鼻水等の風邪の症状がある場合は、登校を控えるようお願いします。
(4) 登校後に発熱等の症状がみられた場合は、早退となります。家庭での安静等の対応をお願いします。

その他

(1) 小学校は4月7日(火曜日)以降の、中学校は4月8日(水曜日)以降の学校の教育活動の詳細につきましては、改めて、4月6日(月曜日)に学校より、お知らせいたします。 
(2) 4月6日(月曜日)以降も保護者の判断で、引き続き、ご家庭等での学習を希望される児童・生徒に対しては、その期間を「欠席」ではなく、「校長が出席しなくてもよいと認めた日(出席停止)」として扱い、欠席日数には含まない対応をします。 出席停止を希望される場合は、その期間について、事前に保護者から学校にご連絡ください。

お問い合わせ

ご不明な点につきましては、通学している各区立小・中学校副校長までお問い合わせください。

更新日:2020年3月25日