ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年2月 > 本と親しもう!「ゆめのくに図書館」が完成!

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

本と親しもう!「ゆめのくに図書館」が完成!

区立朋有小学校 学校図書館開館

報道発表日:平成24年2月9日

問い合わせ:教育指導課 電話03-3981-1146

区立朋有小学校の敷地内に独立した学校図書館が完成し、本日開館式を行った。児童数の増加により教室が不足したことから、これまで校舎の4階にあった図書室を普通教室2部屋に改築し、校庭に2階建ての図書館を新築した。児童たちのアンケートにより「ゆめのくに図書館」と名付けられた。明るい図書館になるよう、外壁は桜を思わせる淡いピンク色で彩られ、まさに「ゆめのくに」の図書館だ。

1階の読書室「本のくに」は、多くの木材が使用され、木の香りで満たされた落ち着いた雰囲気の中、読書を楽しめるようになっている。2階の調べもの学習室「発見のくに」は、パソコンや電子黒板などが設置され、児童が自由に調べものをできるようさまざまなツールを充実させている。

区では、「豊島区教育ビジョン2010」に基づき、平成23年度より学校図書館の蔵書情報等をデータベース化させ利便性の向上をはかるほか、学校図書館司書を配置するなど、あらゆる側面から児童・生徒の読書習慣を定着させる取り組みを進めている。今回の「ゆめのくに図書館」整備もその一環。

子どもたちは、図書館に次々とやってきては本を読んだり、パソコンで蔵書検索を試したりするなど、思い思いに新しい図書館を堪能していた。

日時

平成24年2月9日(木曜日)午後1時30分~2時

場所

区立朋有小学校(東池袋4-40-1)

主催

朋有小学校図書委員会

当日の様子

晴れ渡る青空の下、図書委員会の主催により「朋有小学校 学校図書館開館式」が行われ、全校児童のほか区長や教育長、PTAらも招かれ盛大に行われた。

田淵校長は、あいさつで「図書館でいっぱい本を読んで、朋有小学校からすてきな子どもたちが育っていくよう心から願っています。みんなの図書館です。おめでとう」と語りかけた。高野区長は自身が読書好きなことを語り、「『ゆめのくに図書館』でたくさん本を読んで、立派な社会人になって日本を支えてください。」と全校児童らに思いを伝えた。

区長、教育長、校長、児童代表によるテープカットが行われたあと、子どもたちにより放たれた色とりどりの風船が青空に吸い込まれていった。

背景

区教育委員会では、児童・生徒がより多く本に親しむ機会を作り、考える力や豊かな言語力・表現力を形成できるよう、子どもたちの読書習慣を定着させる取り組みを推進している。蔵書のデータベース化・学校図書館司書の配置は、平成23年度にモデル校4校で実施、平成24年度に9校新規導入する予定。

写真

開会式の様子

1階読書室「本のくに」

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日