ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年2月 > 今日のお昼はパパの手料理 おいしくできるかな

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

今日のお昼はパパの手料理 おいしくできるかな

区民ひろば清和第二にて「パパのチャレンジ・クッキング」開催

報道発表日:平成24年2月25日

問い合わせ:区民ひろば清和第二03-5961-5756

本日、区民ひろば清和第二にて、「パパのチャレンジ・クッキング」が行われた。

これは、お父さん達が家庭や地域での活躍の場を広げるきっかけとしてもらいたいとの趣旨で企画されたもの。料理に興味はあるけれど、なかなかきっかけがつかめない区内在住のお父さん達が、簡単に美味しく作れる料理にチャレンジ。お父さん達が料理に奮闘している間、お母さんと子ども達は交流イベントで楽しく過ごし、最後は、お父さんの手料理を家族全員で味見する。家族ぐるみで楽しむことができるイベントだ。

今回のイベントは、毎月1回、男性向けに開催している区民ひろば清和の事業「男のらくらく料理」の講師と参加者の協力による開催となる。この「男のらくらく料理」は、退職後の60~70代を中心に定期的な参加が多く、楽しく簡単に料理を作ることに力を入れている。本日は、熟年層が若いお父さんへ料理を教えるという、世代を超えた交流も図れるものとなっている。

7家族、計21名がイベントに参加。7人のお父さんが、クリームシチューや煮りんごなどの料理に挑戦した。まずは、野菜を切るところからスタート。包丁を握り、野菜を切るお父さんたちは、真剣そのもの。「ジャガイモの芽はこういう風にとるんだよ。」などと、先輩お父さん達に教わりながら、子どもも食べることができる一口大の大きさにカットした。料理だけでなく、「お互いに感謝の気持ち、照れくさいけど『ありがとう』の言葉を言うことが大切だよ。」などと、お母さんに対しての接し方なども教わっていた。

一方、交流イベントでは、オリジナルソングを歌いながらの「食育紙芝居パフォーマンス」、地域のお父さんグループによる「絵本ライブ」や、オリジナルカードを使った食育ゲーム「私は何でしょう?」などが行われた。先輩パパの選んだ絵本に興味津々のママたち。ゲームで場があたたまると、子育て談義にも花が咲いた。

試食タイムでは、家族で楽しく会話をしながら、お父さんの手づくりの料理を食べ、子どもたちも嬉しそうな表情。家族での試食タイムが終わったお父さんたちは、「料理は敷居が高いと思っていたけど、何とか作り上げることができた。これからは積極的に料理をやりたい。」「先輩ママや先輩パパの話も聞くことができて、充実した時間を過ごせた。」などと感想を話した。これからもパパ同士で情報交換しようとの話も出るほど、参加者は刺激を受けた様子。最後には、今日頑張って料理に取り組んだパパへの感謝をこめて、お母さんと子どもたちから手づくりのメダルが手渡された。

日時

平成24年2月25日(土曜日)午前10時から午後1時まで

場所

区民ひろば清和第二(巣鴨3-13-12)

主催

区民ひろば清和運営協議会サークル部会

協力

男のらくらく料理

写真

料理の様子

料理の様子

絵本ライブの様子

食事の様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日