ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年3月 > 駅ナカで、ハワイアンフラの風を感じてみませんか?

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

駅ナカで、ハワイアンフラの風を感じてみませんか?

Echika池袋ギャラリー4月展示「東京フラフェスタin池袋2012パネル展」

報道発表日:平成24年3月30日

問い合わせ:「東京フラフェスタin池袋」について…文化観光課 電話5992-7018

展示について…文化デザイン課 電話3981-1270

東京メトロ副都心線池袋駅構内にあるEchika池袋ギャラリーにおいて、4月26日(木曜日)まで「東京フラフェスタin池袋2012 パネル展-池袋にハワイがやってくる!-」が開催されている。

「東京フラフェスタin池袋」は、池袋西口の活性化策として平成15年にスタート。年々参加規模が拡大し、この10年で国内最大のフラの祭典に育っている。今年は、フェスタ10周年に加え、豊島区制施行80周年の年にあたることから、夏を先取りした展示で、これまで以上に盛り上げようとの企画である。

駅構内のギャラリーは、本場のハワイアンフラの写真や衣装、ウクレレなどが展示され、期間中は、いつもと違ってハワイの風を感じさせる雰囲気を醸し出している。その雰囲気に、通りすがりに思わず立ち止まって眺めるかたも多い。

日時

平成24年3月30日(金曜日)から4月26日(木曜日)まで

場所

Echika(エチカ)池袋ギャラリー(東京メトロ副都心線池袋駅構内)

主催

豊島区

東京フラフェスタin池袋について

国内最大のフラの祭典。今年は7月20日~22日に行なわれ、池袋西口公園など池袋駅周辺の5会場で、約120組のフラチームによる華麗なステージが繰り広げられ、街中がフラ一色に染まる。また、特別講演として、人気クム(指導者)のカレオ・トリニダット氏をハワイから招くなど、様々な催しを予定している。

なお、出演希望チームは、120チームの募集枠のうち、すでに115チーム(2,900名)を超えており、今まで以上の規模での実施となる見込みだ。担当者は、「みんなで踊ろう!フラナイトなど、10周年にふさわしい、みんなで楽しくフラを踊る企画を予定しています。一緒に盛り上がりましょう!」と意気込みを語った。

背景・補足事項

「Echika池袋ギャラリー」…駅におけるゆとりと潤いのある文化的空間の創造、さらには文化芸術の薫る街を目指す地元地域の発展に寄与するために開設された。管理、運営はメトロ文化財団。

写真

フラの衣装とイベントのポスター

ギャラリーは駅地下通路にある

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日