ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年4月 > (予告)豊島区千川上水公園にて、江戸の花・さくらそうフェアを開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

(予告)豊島区千川上水公園にて、江戸の花・さくらそうフェアを開催

2012江戸の花・さくらそうフェア実行委員会が開催。今年で6回目

報道発表日:平成24年4月24日

問い合わせ:公益財団法人としま未来文化財団タウンデザインセクション

電話:03-3981-4732

来る4月28日(土曜日)に、「第6回 千川上水公園 江戸の花・さくらそうフェア」が開催される。このフェアは、地元ゆかりの「さくらそう」を広くPRしようと、地域住民で組織するまちづくりの会(巣鴨庚申塚まちづくりを考える会)と地元大正大学との連携により企画運営される。

開催地の巣鴨庚申塚は、旧中山道の街道筋にあたり、王子道との分岐点に庚申塚が建てられていたことに因む地名で、またかつては千川上水の沈殿池があり、江戸時代には近郊農村として栄えた地域でもある。江戸庶民に愛された「さくらそう」は、徳川家康が鷹狩りに行った際、野に咲くさくらそうに心を惹かれ、持ち帰って鑑賞したのが栽培の始まりといわれている。巣鴨庚申塚近隣の農家がさくらそうを栽培して江戸市中に売りに行っていたという記録が残っており、地元ゆかりの花として地域住民に親しまれている。

担当者は、「この“江戸の花・さくらそう”を、もう一度地元に復活させるためフェアを開催します。是非千川上水公園で可憐な“さくらそう”に出会ってください。」と語っている。

イベント内容

千川上水とさくらそうの歴史展示、さくらそう品評会・さくらそう表彰式(午後2時から)、日本さくらそう即売(限定品)ほか、大正大学生によるジャズ演奏会、地元団体による和太鼓演奏など

日時

平成24年4月28日(土曜日)午前10時~午後3時

場所

豊島区立千川上水公園(豊島区西巣鴨2-39-5 都営三田線西巣鴨駅徒歩6分)
(注釈)強風・雨天時は、翌日に順延 翌日雨の時は中止

主催

2012江戸の花・さくらそうフェア実行委員会

補足事項

「巣鴨庚申塚まちづくりを考える会」では、さくらそうの芽分けワークショップ等を開催することで愛好家を増やしている。育てたさくらそうを持ち寄って品評会を開催するなど、地域にさくらそうを復活させるための活動を行っている。

写真

フェアの様子(昨年度)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日