ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年5月 > 区民の思いを被災地へ(平成24年発表)

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

区民の思いを被災地へ(平成24年発表)

区民からの義援金を女川町長へ手渡す

報道発表日:平成24年5月11日

問い合わせ:総務課 電話03-3981-4451

本日、豊島区は、区民から託された義援金のうち、100万円を宮城県女川町へ贈った。

義援金は、豊島区役所にて、水島正彦豊島区副区長から、須田善明(すだ よしあき)女川町長へ手渡された。

現在、東京二十三区清掃一部事務組合では、同町の災害廃棄物を受け入れているところから、本年4月に高野之夫豊島区長が区議会とともに同町を視察していた。その際、がれきの惨状を目の当たりにし、町の復興にと義援金の寄付を申し入れた。

義援金を受け取った須田町長は「がれきの処理にお力をいただきありがとうございます。区民の皆さんのご厚意を大切に、一日でも早く復興できるよう頑張っていきます。」と話していた。

これまでに、豊島区が、区民から託された義援金を届けた先は以下の通り。

平成23年

  • 5月10日 日本赤十字社 563万4,365円 
  • 5月11日 宮城県(相互交流宣言都市)3,500万円
  • 5月11日 岩手県一関市(防災協定都市)100万円
  • 5月12日 茨城県常陸大宮市(防災協定都市)100万円
  • 5月16日 栃木県那須烏山市(防災協定都市)200万円
  • 7月7日 宮城県(相互交流宣言都市)1,000万円
  • 7月8日 福島県南相馬市 100万円
  • 7月15日 日本赤十字社 34万4,577円
  • 7月27日 福島県猪苗代町(防災協定都市) 100万円

須田女川町長(左)と水島副区長

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日