ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年5月 > 豊島区観光協会とワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションが友好交流協定を締結!

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区観光協会とワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションが友好交流協定を締結!

今年は、東京フラフェスタ in 池袋 が10周年記念

報道発表日:平成24年5月25日

問い合わせ:文化観光課 電話03-5992-7018

豊島区観光協会(会長・齊木勝好)は本日25日、NPOワイキキ・インプルーブメント・アソシエーション(以下WIA=会長・リック・イゲット)と友好協定を締結したと、高野之夫豊島区長へ報告した。

豊島区と豊島区観光協会は、インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス(ホノルル市で開催)の主催団体であるWIAと交流があり、観光協会はこのフラ・カンファレンスに協賛してきた。フラ・カンファレンスでは、フラに必要なすべての要素をクムフラ(フラの教師・師匠)から直接学べるワークショップも開催され、ハワイでも著名なクムフラが一堂に会し、毎年世界中からフラ愛好家が集まる。これまで、第1回のフラ・カンファレンスから、区と観光協会が推薦したチームが、「豊島区とホノルル市の友好のための特別ステージ(フラマウンド)」で、華麗なフラを披露し、大観衆から喝采を浴びてきた。主催者からも直々に「豊島区」と「参加チーム」が紹介され、本区とホノルル市の民間交流が紹介されてきた。本年も5月11日から13日に第5回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスが開催され、豊島区観光協会の代表団と、豊島区代表チームが訪れていた。友好交流協定の締結は15日、同代表団がホノルル市長(ピーター・カーライル)を表敬訪問の際、市長立ち合いの下、締結された。今後さらに文化と観光を軸にした両都市の交流が期待される。

豊島区と豊島区観光協会は、今年7月20日から22日に開催される「東京フラフェスタin池袋2012」においても、参加したチームの中から1チームを、次回、第6回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス(開催日は2013年5月を予定。)の特別ステージに推薦する。記念すべき10周年の大会となる今年の「東京フラフェスタin池袋」には、昨年の94チーム(約2600名)を大幅に上回る134チーム(約3300名)が参加する。池袋にハワイの風が吹く日が近づいている。

日時

平成24年7月20日(金曜日)~22日(日曜日)

場所

池袋西口公園(西池袋1-8-26)ほか

主催

東京フラフェスタin池袋実行委員会(豊島区観光協会・豊島区)

補足事項

詳細については、豊島区観光協会HPを参照(下記関連情報)

写真

ホノルル市長(中央)立ち会いのもと友好交流協定書に署名する齊木会長(左)とリック・イゲット会長(今月15日)

高野区長(手前)に友好交流協定の締結を報告する齊木会長(左)ら観光協会関係者たち

関連情報

豊島区観光協会HP(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日