ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年6月 > 6月は、食育月間。いつもの食事を少しだけ気にしてみませんか?

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

6月は、食育月間。いつもの食事を少しだけ気にしてみませんか?

<予告>6月10日(日曜日)に「食育イベント」を開催します

報道発表日:平成24年6月6日

問い合わせ:地域保健課 保健事業グループ 電話03-3987-4660

私たちの生活には欠かすことのできない「食」。でも、毎日慌ただしく過ぎてしまう食事時間。そんな中でも、少しの工夫でバランス良い食事に変わるのをご存じですか。

豊島区では、食育月間に合わせて、この機会に食生活に役立つ情報をたくさん身につけて、食生活を見直すきっかけにしてほしいと、イベントや講演会の開催、リーフレットの配布などを行っている。

その一つが「食育イベント」。10日(日曜日)の午前10時~午後1時に池袋保健所(豊島区東池袋1-20-9)で開催する。食に関する情報をスタンプラリー形式で勉強するイベントだ。「食育博士コーナー」では、「畑のお肉とよばれている食品はどれ?」の初級編から「脳が消費するカロリーは全身の何%?」などの上級編まで皆で挑戦できる。「お米情報コーナー」では、街のお米屋さんからおもしろクイズを出題。「食事バランスガイドコーナー」は東京都栄養士会が担当する。いろいろな食の情報を勉強したら、野菜のお土産(先着200名)をゲットできる。親子で参加できるイベントなのでぜひお越しいただきたい。

30日(土曜日)には、食育講演会として「社員食堂で話題のタニタによる『500kcalのおいしいメニューをご家庭に!』」を区民センター文化ホールで開催するが、こちらはすでに定員の200名に達している。あまりの人気に、急きょ、別の階の会議室も用意し、モニターでも講演会中継を行うことになった。会議室での受講は現在も受け付けしている。

また、一人暮らしの食生活を応援するリーフレット「いつまでも~すてきな体を保つために~」を制作。区内オリジン弁当店舗と区各施設で配布している。オリジン弁当では、豊島区のリーフレット配布と共に6月の食育月間に併せて、朝食推奨としておにぎり弁当の販売も行っている。

担当の上野雅子さんは「毎日慌ただしく通り過ぎてしまう食事時間ですが、食育月間ですから、たまには少しだけ気にしてみるのもいいかもしれませんね。食事は1日3回の大切な栄養補給。体の栄養補給だけではなく、心の栄養補給にも大切です。また、夏には、『豊かな食コンクール』や『子ども料理教室』なども予定しています。豊島区では、いろいろな事業所とコラボしながら食育推進に取り組んでいるので、お気に入りのものがあれば、是非、参加してほしい。」と呼びかけている。

食育イベント

日時

6月10日(日曜日)午前10時~午後1時

場所

池袋保健所 3階(豊島区東池袋1-20-9)

食育講演会『500kcalのおいしいメニューをご家庭に!』

日時

6月30日(土曜日)午前10時30分~正午

場所

区民センター(豊島区東池袋1-20-10)

申込み

会議室での講演会中継のみ地域保健課保健事業グループで受付中

リーフレット「いつまでもすてきな体を保つために」を紹介する職員

リーフレット

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日