ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年7月 > <予告>池袋からフラの風を 134チーム・総勢約3,300人が熱いステージを披露

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

<予告>池袋からフラの風を 134チーム・総勢約3,300人が熱いステージを披露

「東京フラフェスタin池袋2012-東京フラフェスタin池袋10周年・区制施行80周年記念-」開催

報道発表日:平成24年7月9日

問い合わせ:文化観光課 観光振興グループ 電話03-5992-7018

例年、真夏の恒例行事として大好評の「東京フラフェスタ in 池袋」が今年も開催される。

「フラフェスタ」は、平成15年に、池袋西口商店街連合会が主催して池袋西口公園で始まった街おこしイベント。平成20年からは、豊島区観光協会と豊島区が主催となり、池袋西口公園の他に、東武百貨店8階屋上スカイデッキ広場、サンシャインシティ地下1階噴水広場等、会場規模を拡大した。まさに、官民一体となって街全体でフラフェスタを作り上げている。

今年は、10周年を記念して、例年以上に盛り上がるよう、さまざまな企画を用意し、池袋西口公園やサンシャインシティ地下1階噴水広場など5会場で華やかに開催される。交流都市物産やフラグッズ等を販売する模擬店も多数出店予定だ。

15・16日には、イベントはもちろんフラの魅力・文化を知ってもらえるよう、初めての試みとして、フラフェスタを事前PRするフラウィークをアムラックスで開催。両日、無料で体験できる、フラ教室も開かれる予定(講師:加藤妙子氏)。

また、20日の前夜祭では、池袋西口公園にて人気クム(フラ講師)であるカレオ・トリニダッド氏がハワイから来日し、華麗なフラを披露する。さらに、インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスに豊島区代表として出場した歴代チームによる特別ステージが予定されている。

年々参加チームが増大し、今年は、134チーム・総勢約3,300人が熱いステージを披露。毎夜最後には、来場者全員で楽しくフラを踊る「みんなで踊ろう!フラナイト」で締めくくる。

区担当者は、「12日からは、文化観光課、豊島区観光情報センター、豊島区観光協会の職員がアロハを着用し、イベントPRを行います。20~22日は、池袋のまち全体がフラ一色に染まる3日間、是非、足を運んでみてください。ゆるキャラも登場予定です。」と呼びかけている。

フラウィーク

2012年7月15日(日曜日)~16日(月曜日)各日午後1時より(会場:アムラックス地下1階イベントステージ)

前夜祭

2012年7月20日(金曜日)午後1時から(会場:池袋西口公園)

本祭

2012年7月21日(土曜日)から22日(日曜日)まで 開催時間は各会場により異なる
(会場:池袋西口公園、池袋西口駅前広場、東武百貨店8階屋上スカイデッキ広場、サンシャインシティ地下1階噴水広場、アムラックス地下1階イベントステージ)
*詳細は、豊島区観光協会(下記関連情報参照)

関連情報

豊島区観光協会(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日