ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年7月 > 近藤良平・コンドルズ ‘にゅ~盆踊り’本番に向け、盆踊りリーダーたちのワークショップが今日から開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

近藤良平・コンドルズ ‘にゅ~盆踊り’本番に向け、盆踊りリーダーたちのワークショップが今日から開催

29日(日曜日)には、「サラリーマン体操」でおなじみの近藤良平さんと池袋西口公園で盛り上がろう

報道発表日:平成24年7月14日

問い合わせ:あうるすぽっと 電話03-5391-0751

本日14日(土曜日)、‘にゅ~盆踊り’のリーダー養成のワークショップが始まった。

このワークショップは、7月29日(日曜日)に池袋西口公園で開催予定の‘にゅ~盆踊り’大会に向けて、区内在住の近藤良平さんが「豊島区のために創作した‘新しい’盆踊り」をコンドルズメンバーらと伝授するもの。大会当日にワークショップ参加者が「盆踊りリーダー」となって、通りすがりの人も巻き込んで盛り上げることが狙い。ワークショップは18日までに区内7会場で開催、計210人が参加する。

‘にゅ~盆踊り’は、豊島区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」が、近藤さん(コンドルズ)と始めた参加型のプロジェクト。

2008年、近藤さんと一般公募による参加者がアイデアを出し合いながら、オリジナルダンス‘にゅ~盆踊り’を創作し、その後、あうるすぽっとの劇場内で公演とワークショップが一体となった盆踊り大会を開催した。

2009年には、劇場から街へ飛び出し、池袋西口公園で地域に根差した‘にゅ~盆踊り’として、誰でも気軽に集い楽しむことのできる企画にバージョンアップした。近藤さんらコンドルズメンバーは、区内各所に出張して、盆踊り大会当日の盛り上げ役としてのリーダー養成ワークショップを実施してきた。

そんな‘にゅ~盆踊り’も今年5回目を迎える。参加者は年々増え、昨年は約3500人が池袋西口公園に集結し、池袋の夏の風物詩ともいえる夏祭りになってきた。今年も「さぁみなさん、おどって♪おどって♪池袋をジャックしちゃいましょう!」が合言葉だ。

本日は、応募者多数の中から抽選で選ばれた34名がワークショップに参加。参加者は、コンドルズの鎌倉さん、藤田さん、山本さんらのかけ声に合わせて、とても楽しそうに踊っていた。母親と参加した大森彩華さん(5歳)は「楽しかった。本番も大丈夫。」と笑顔で感想を語っていた。

‘にゅ~盆踊り’大会は29日(日曜日)午後5時30分から、池袋西口公園で開催される。

なお、今年は大会前の21日(土曜日)午後5時ごろから、雑司が谷鬼子母神境内(雑司が谷3-15-20)で行われる地域の盆踊りでも、‘にゅ~盆踊り’を披露することになった。

担当の小仲さんは「集い踊ることは楽しいこと。この楽しさを使って池袋の街を一緒に盛り上げよう!」と大会への参加を呼び掛けている。

にゅ~盆踊り大会

日時

7月29日(日曜日)午後5時30分~プレライブ午後5時~

会場

池袋西口公園(西池袋1-8-26)

参加方法

予約不要・入場無料

雨天時は、あうるすぽっとまで要問い合わせ、小雨決行

にゅー盆踊りワークショップの様子1

にゅー盆踊りワークショップの様子2

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日