ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年7月 > 「公開事業評価」を実施します

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

「公開事業評価」を実施します

評価対象事業を区民アンケートにより選定

報道発表日:平成24年7月19日

問い合わせ:行政経営課 行政経営グループ 電話03-3981-1689

豊島区では29日(日曜日)に、一般公開によって、区が行っている事業を有効性、効率性などさまざまな観点から評価する「公開事業評価」を実施します。

公開評価といいますと、評価人が職員を厳しく追及する姿が思い出されます。国の事業仕分けで、当初から結論ありきの議論がなされているとの報道は、今でも記憶に新しいところです。

区において、今後の事業の方向性を考えるうえで、真に有益な議論の場とするための方法を検討した結果、サービスの受益者、税負担者である区民に評価対象事業を直接選んでいただく方法が最適との結論に達しました。

そこで評価対象事業選定のためのアンケートを1000名の区民に発送しました。アンケートにあたっては、特定の区民の意見のみが反映されないよう、また、声なき区民の意見も反映できるよう、無作為抽出の方法を採用しています。

今年度のテーマは、区民に親しみのある「公共施設の運営」としました。

全32施設の中から、アンケートの結果をもとに、保育園や図書館など10の評価対象施設を、学識経験者の評価委員等で構成する「政策評価委員会」が選びました。

また、当日は評価委員と職員の討論を聴き、評価を下す「区民評価人」の仕組みも作っています。

これも無作為抽出の方法で、区民に依頼のうえ、選定しました。

以上、評価に区民の意見を最大限取り入れる仕組みを作り、豊島区初の公開評価当日を迎えます。

豊島区公開事業評価

日時

7月29日(日曜日)午前9時30分~午後5時

会場

豊島清掃事務所2階講堂(池袋本町1-7-3)

テーマ

公共施設の運営

評価対象

保育園、図書館など10施設

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日