ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年7月 > 「ものづくり」の魅力がいっぱい 親子で工場見学

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

「ものづくり」の魅力がいっぱい 親子で工場見学

「夏休み親子工場見学バスツアー」開催

報道発表日:平成24年7月25日

問い合わせ:生活産業課 商工係 電話03-5992-7089

本日、豊島区内の親子を対象とした工場見学バスツアーが開催された。

テレビ番組などの影響により、「大人の社会科見学」や「工場見学」がブームとなっているが、物が作り上げられていく様子を見るのは、いくつになっても心躍るものがある。未来を担う子どもたちに、ものづくりの魅力を感じてもらうと同時に、大人の知的好奇心にも訴えかけようと夏休み中の親子を対象とした工場見学バスツアーが、豊島区に本社を置く企業の協力により実現した。

この日、見学したのは、株式会社ウエマツ(本社・南長崎3-34-13)と、大正製薬株式会社(本社・高田3-24-1)。ウエマツ戸田工場では、刷版・印刷・加工の工程を、大正製薬大宮工場では、ドリンク剤の製造工程を見学した。

なお、7月30日(月曜日)には、2回目のツアーとして、こんにゃく製造の株式会社関越物産群馬工場(本社:目白5-5-2)と、国内初のテープタイプ大人用紙おむつメーカーとして知られる白十字株式会社群馬第二工場(本社:高田3-23-12)を見学する予定。

本年で5年目となるこのバスツアーは、毎回好評を博しており、今回も両日あわせ募集定員を大きく超えた応募があり、抽選の上、参加者を決定。豊島のものづくりの原点と魅力を感じてもらい、身近な製品がどうやって作られていくのかを知るための機会となっている。

日時

平成24年7月25日(水曜日)午前9時~午後4時

場所

  • 株式会社ウエマツ戸田工場(埼玉県戸田市)
  • 大正製薬株式会社大宮工場(埼玉県さいたま市)

主催

社団法人豊島産業協会、東京商工会議所豊島支部、豊島区

参加者の声

この日参加したのは、18組36人の親子。

株式会社ウエマツ戸田工場では、印刷方法に関する説明を受けた後、湿度50パーセント室温25度に管理された最新鋭の印刷工場を見学した。

参加した小学生は、「今までに見たことのない大きな機械が動いてビックリした。」と話していた。また、子どもと一緒に参加した保護者は、「普段、見学することができない印刷の生の現場を子どもに見せることができ、貴重な体験となった。夏休みの自由研究の参考になれば。」と話していた。

見学の日程

9時00分豊島公会堂前出発⇒9時45分株式会社ウエマツ戸田工場(90分)⇒昼食⇒13時30分大正製薬株式会社大宮工場(90分)⇒16時00分解散(池袋)

写真

印刷の仕組みについて説明を受けている様子

印刷の機械について説明を受けている様子

倉庫の見学の様子

写真は全て株式会社ウエマツ戸田工場での見学の様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日