ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年7月 > 探して調べて見つけ出せ!図書館は情報の宝箱!

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

探して調べて見つけ出せ!図書館は情報の宝箱!

図書館タンテイ「としょかん島の大ぼうけん」開催中!

報道発表日:平成24年7月28日

問い合わせ:豊島区立中央図書館 電話03-3983-7861

本日から豊島区立図書館7館において、夏休みイベント「図書館タンテイ・としょかん島の大ぼうけん」が始まった。これは、子どもたちが図書館の児童コーナーを巡り、たくさんの本の中から答えを探しだすクイズ。開催期間中の図書館の開館時間から午後4時30分までいつでも参加できる。昨年も行われ、中央図書館だけでのべ229人が参加した人気のイベント。(低学年向け152人、高学年向け77人。豊島区立図書館全体ではのべ427名(低学年向け253人、高学年向け174人))

豊島区立図書館では、「豊島区子ども読書活動推進計画(第二次)」(平成22年策定)に基づき、児童が図書館と本に親しむためのさまざまな活動が行われている。今年の4月には、この「図書館タンテイ」を含めた活動が認められ、平成24年度「子どもの読書活動優秀実践図書館」として、23区の公立図書館で唯一文部科学省に表彰されている。

地域図書館においても同様のイベントが開催中だが、クイズの問題は各図書館の児童書担当が考えるためすべて違う内容になっている。各館ごとのオリジナル認定証を用意して、子どもたちの挑戦を待っている。

中央図書館の児童書の担当者は、「図書館タンテイを通じて、子ども達にとって図書館が楽しい、また来たいと思える場所になれば、このイベントは大成功だと思っています。」と語っている。

開催期間

平成24年7月28日(土曜日)~8月5日(日曜日)図書館開館~午後4時30分

7月30日(月曜日)は中央図書館以外休館日

場所

豊島区立中央図書館(東池袋4-5-2 ライズアリーナビル4・5階)ほか豊島区立図書館
(駒込図書館、巣鴨図書館、上池袋図書館、池袋図書館、目白図書館、千早図書館)

当日の様子

夏休み中ということもあり、中央図書館の児童コーナーには子どもたちが大勢訪れていた。参加の呼びかけをすると、興味を持った子どもたちが次々とチャレンジを開始した。子どもたちは、小学校低学年向け「コナンコース」か高学年向け「ホームズコース」を選択し、中央図書館のイメージキャラクターのコアラが描かれた「タンテイバッチ」を胸に、計5つの問題に答えていった。なお、設問は、子どもたちが児童書コーナーの書籍の配置についても理解を深められるよう、児童コーナーをくまなく回るよう工夫されている。

難問を見事クリアーした子どもたちは、ゴールの事務室で職員から「図書館タンテイ」の認定証を手渡され、達成する喜びを味わっていた。

姉妹で参加した保育園児は、達成した記念に配られるプレゼントを大事そうに抱えながら、「もう一度やりたい」と顔をほころばせていた。

写真

問題に挑戦中

認定証授与の様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日