ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年9月 > ロンドン五輪銅メダルの立石諒さんが高野区長を表敬訪問

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

ロンドン五輪銅メダルの立石諒さんが高野区長を表敬訪問

競泳男子200メートル平泳ぎの銅メダリストが結果報告に

報道発表日:平成24年9月3日
問い合わせ:学習・スポーツ課 電話03-3981-1334

本日、午後2時30分、区内在住で、ロンドン五輪男子競泳200メートル平泳ぎの銅メダリスト立石諒さんが豊島区役所を訪れ、高野之夫豊島区長に結果報告をした。

立石さんは、「メダルが取れて本当にうれしかった。応援してくださった皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。」とあいさつ。
高野区長が「みんな興奮してテレビに釘付けで観戦していました。メダル獲得おめでとう。」と健闘を称えた。

立石さんは、ロンドン五輪競泳男子200メートル平泳ぎ決勝に出場。決勝ではトップ争いをしていた北島康介選手をゴール直前で逆転し、初出場で銅メダルを手に入れた。「国際大会で北島選手に勝ったのは初めて。練習は厳しいが、努力した分が自分にかえってくるので頑張れた。」とこれまでを振り返り語った。

また、水泳選手をめざす子どもたちに、「つらいこともあると思う。そういう時には、周りの人に助けてもらい、支えあって頑張ってください。」とアドバイスを送った。

なお、立石さんには5日、豊島公会堂で開催される「第65回区民体育大会総合開会式」において、豊島スポーツ栄誉賞が授与される。

花束を受け取る立石選手(右)

高野区長と立石選手(右)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日