ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成24年10月 > 11月3日(祝)、豊島区とよしもとの「笑って踊ってがん予防」開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

11月3日(祝)、豊島区とよしもとの「笑って踊ってがん予防」開催

豊島区と吉本興業がコラボレーションで「がん予防」を呼びかける!

報道発表日:平成24年10月31日

問い合わせ:地域保健課 保健事業グループ 電話03-3987-4660

11月3日(祝)、池袋サンシャインシティアルパ地下1階噴水広場にて、豊島区とよしもとの「笑って踊ってがん予防」が開催される。これは、吉本興業・豊島区医師会・株式会社サンシャインシティの協力による「がん検診受診勧奨イベント」だ。
吉本興業とのコラボは今回で3回目。コラボのきっかけは、がん予防に「若い世代に人気の『お笑い』からのアプローチを考えてみてはどうか」という職員の発案により、吉本興業に打診したところ、「区民の役に立つ形で地域貢献をしたい」と快諾を得られた。お笑いのパワーと若者に人気のダンサーを招いて、がん検診受診率が低い若い世代の受診率の向上を目指している。
当日は午後1時から4時まで、「第1部…ハラハラドキドキ、ハマック柳田の「笑魔術ショー」でキラー細胞を増やして免疫力アップ!」、「第2部…よーく考えて!「よしもと芸人と専門ドクターによるがん予防クイズ」ご存知の情報は、ウソ?ホント?」、「第3部…だれでも挑戦!体験型HIDEBOH司会の『ダンススクール』&『ダンスパフォーマンス』で体を動かして細胞を活性化させよう!」の3部構成で行われる。
司会はハリガネロック、エド・はるみ。笑魔術ショーにはハマック柳田、ダンスパフォーマンスにはHIDEBOH、THE GALAXXXXY、KAMIYAMAほか、ブース盛り上げにはキャベツ確認中ほかも出演予定。よしもとのお笑いでがんに関する知識を学んではいかがだろうか。

なお、本イベントは健康な生活習慣の確立を促す「としま健康チャレンジ!」の対象事業の一つ。今年4年目を迎えた「としま健康チャレンジ」は、区内在住、在勤、在学の方で20歳から74歳を対象に、自分の好きな健康づくり事業に参加してポイントを貯めていく企画。「やってチャレンジ(50点)」、「知ってチャレンジ(100点)」など、さまざまな健康プログラムによってポイントがゲットでき、400ポイントを貯めたら、25年3月に予定されている抽選会に参加でき、スチームオーブンレンジなどの豪華賞品が100名以上にあたる。昨年は458名が参加し、本年度は現在944名の方が自分流の健康づくりに挑戦している。今からでもチャレンジの申し込みは可能だ。
区担当者は「楽しみながら健康づくりをしていただきたい」と語っている。

日時

平成24年11月3日(土曜日・祝日) 午後1時から4時まで

場所

池袋サンシャインシティアルパ地下1階噴水広場(東池袋3-1-1)

主催

豊島区
共催:豊島区医師会、リボンムーブメント 協力:サンシャインシティ

写真

司会のエド・はるみさん

出演するHIDEBOHさん

がん触診体験紙芝居(昨年度の様子)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日