ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年2月 > 文化創造都市推進シンポジウムを2月15日に開催(平成25年2月発表)

ここから本文です。

文化創造都市推進シンポジウムを2月15日に開催(平成25年2月発表)

文化庁長官の近藤誠一氏による基調講演も開催

報道発表日:平成25年2月1日
問い合わせ:文化デザイン課 電話 03-3981-1476

豊島区は、2月15日に「あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター:東池袋4-5-2 ライズアリーナビル 2階)」において「文化創造都市推進シンポジウム」を開催します。
パネルディスカッションでは「豊島区がもっと魅力的なまちになるには」を大きなテーマに、内外の超一級の知恵を結集し、登壇される方々の専門分野とその分野を超えた連携のあり方について議論します。

2月15日・スケジュール

午後5時30分~
基調講演「日本の再生と都市の役割」
文化庁長官/近藤誠一

午後6時~
事例紹介「豊島区の文化によるまちづくり」
豊島区長/高野之夫

午後6時25分~7時55分
パネルディスカッション「これからの文化創造都市としまのデザイン」
コーディネーター
埼玉大学経済学部教授/後藤和子
パネリスト(敬称略 50音順)

  • (株)ジュンク堂書店代表取締役社長/工藤恭孝
  • 建築家/隈研吾
  • NPO法人アートネットワーク・ジャパン代表/蓮池奈緒子
  • 東京芸術劇場館長・アサヒグループホールディングス(株)相談役/福地茂雄
  • 立教大学総長/吉岡知哉

現在、「シンポジウム」の参加者を2月12日まで募集しています。(下記関連情報参照)

午後8時からはフードデザイナー等が食・空間を演出したレセプション(会費1,000円)も開催。参加者には豊島区のこれまでの文化政策を総括するとともに、区が独自で実施した区内のクリエイティブ産業集積状況調査結果等を掲載した文化政策記念誌『としまの文化デザイン-これまでとこれから-』を配布予定。
なお、16日にはシンポジウム連携事業として同会場で「豊島区文化功労表彰式・あうるすぽっとホワイエコンサート」(午前10時30分~)、「第6回リーディングフェスティバル」(午後3時~)が開催されます。

お問い合わせ

更新日:2015年2月23日