ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年3月 > ソメイヨシノ発祥地・駒込の桜の開花日を当てよう!

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

ソメイヨシノ発祥地・駒込の桜の開花日を当てよう!

第3回そめいよしの桜開花予想クイズ実施中!

報道発表日:平成25年3月4日

問い合わせ:染井よしの桜の里駒込協議会事務局(駒込地域文化創造館内)
電話03-3940-2400

日本の春を淡く彩るソメイヨシノ。発祥地「豊島区駒込」では、開花日を予想するクイズが行なわれている。昨年の開花日は4月2日だったが、今年はいつになるのか…?

ソメイヨシノは、江戸末期から明治期にかけて、旧染井村(現在の巣鴨・駒込周辺)の植木職人が品種改良を重ねたことで誕生し、葉が出る前に一斉に花が咲く美しさなどから、全国に広まったと言われている。
この「そめいよしの桜開花予想クイズ」は、より多くの人に駒込のソメイヨシノに注目してもらいたいと平成23年に始まり、今年で3回目を迎える。昨年は、応募者318名中、正答者は20名だった。

クイズの基準樹木は、区立駒込小学校の校庭にある「駒桜」と呼ばれるソメイヨシノだ。
このソメイヨシノは、昭和27年(1952年)に、同小の学校図書館の完成にあわせて植樹された数本の中の1本で、昭和59年(1984年)に、当時の児童会によって、「駒桜」と命名された。
長い間、子どもたちの成長を見守ってきた「駒桜」は、今も威風堂々と鎮座し、地域の象徴として周辺の人たちに深く愛されている。

クイズは、この「駒桜」のいずれかの枝に5輪以上の開花が認められる状態を観測できる日を当てる。はがきに開花予想日、郵便番号と住所・氏名、年齢、電話番号を明記し、3月15日(金曜日、当日消印有効)までに「郵便番号170-0003 駒込2-2-2 駒込地域文化創造館『そめいよしの さくら開花予想クイズ係』」へ郵送する。もしくは1.門と蔵のある広場 2.駒込地域文化創造館 3.染井銀座商店街サービスセンター にて配布している応募用紙に必要事項を記入し、1.~3.に設置している応募箱に投函しても可。開花宣言は、「駒桜」の開花日翌日に駒込地域文化創造館ホームページ(下記関連情報参照)および豊島区観光協会ホームページ(下記関連情報参照)にて発表する。
正答者の中から抽選で選ばれた人へ、平成25年4月7日(日曜)に染井吉野記念公園で行なわれる「染井よしの桜祭り」会場において特賞、さくら賞が贈られる。そのほかの正答者にも記念品を贈呈する。

観測は毎週日曜日の午後1時頃、3月17日(日曜日)からは毎日観測を行い、観測状況を適時ホームページで公開する予定。(詳しくは観光協会ホームページを参照のこと)

基準樹木のある駒込小学校校庭には一般立ち入りは出来ませんので、観測に訪ねることはご遠慮ください。

駒込小学校校庭の「駒桜」(平成25年2月24日撮影)

満開の駒桜

関連情報

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日