ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年3月 > 南長崎スポーツセンター 4月1日オープンに先駆け開設式やイベント開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

南長崎スポーツセンター 4月1日オープンに先駆け開設式やイベント開催

スポーツ・防災・憩いの拠点となる公園が今夏全面オープン!

報道発表日:平成25年3月24日

問い合わせ:学習・スポーツ課 電話 03-3981-1599

区は、豊島区西部地域のスポーツ・防災・憩いの拠点となる複合施設「南長崎スポーツ公園」の整備を進めている。このたび、温水プールやトレーニングルームを備えた「南長崎スポーツセンター」が4月1日にオープンすることから、本日、地域関係者等を招いた開設式が行われた。
学校統合により移転した長崎中学校跡地について、区は平成18年に策定した「豊島区基本計画」において、スポーツセンターとして整備する方針を決定した。その後、近隣町会・関係団体・公募区民などで構成される「南長崎中央公園(仮称)設計検討会議」などを設置し、施設について検討を重ねて、目白通り沿いで都営大江戸線落合南長崎駅前に位置する至便な立地条件を活かした多機能型の公園として整備されるに至った。
今回お披露目したスポーツセンターには一部水深を変えられる温水プールや、筋力トレーニング用マシンなどが揃うトレーニングルーム、各種スポーツ教室が開かれるスタジオなどが備えられ、子どもから高齢者まで利用しやすいようつくられている。
今年の夏には公園部分もオープンし、憩いの場となる芝生公園のほか、煮炊きができるかまどベンチ、仮設トイレ用マンホールなどを備え、災害時に防災拠点として活用可能な公園として整備される。なお、管理運営は指定管理者の東京ドームグループが行う。区の担当者は、「待望のスポーツ施設が完成しました。多くの区民に利用していただき、健康増進につなげていただきたい。」と語っている。

日時

平成25年3月24日(日曜日)午前10時~

場所

南長崎スポーツセンター(南長崎4-13-5)

当日の様子

本日行われたスポーツセンターの開設式には、建設に携わった近隣住民や関係団体、町会など多くの関係者が立ち会った。式典で、高野区長は多くの方の協力により開設できたことに感謝の意を述べ、今後も区としてスポーツ振興に努力することを語った。
指定管理者東京ドームグループが行うオープニングイベントでは、ロンドンオリンピックトランポリン競技で4位に入賞した伊藤正樹選手のレッスンや、北京オリンピックの競泳メダリスト宮下純一さんのスイミングクリニック、シンクロ界ナンバー1の美人姉妹木村真野さん、紗野さんによるデモンストレーションが行われ、会場は大きな拍手と歓声に包まれていた。
トランポリン教室に参加した3年生の女子児童は、「前にチャレンジした時より高く飛べた。」とうれしそうに感想を述べていた。

南長崎スポーツセンター施設概要

鉄筋コンクリート造地下2階・地上3階

  • 施設
    室内温水プール:25メートル×8コース(水深調整機設置)
    体育館:公式バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球
    トレーニングルーム:筋力トレーニングマシン、持久力トレーニングマシン 等
    スタジオ、会議室、防災施設など
  • 開館時間
    午前9時~午後9時30分
  • 利用方法
    団体利用/個人利用
  • 利用料金
    (個人利用)温水プール:2時間600円 トレーニングルーム:2時間600円
    成人(高校生以上)フリーパス会員 1か月4,000円 等

写真

外観

テープカット

トランポリン教室

区長と豊島区民謡連盟の皆さん

関連情報

南長崎スポーツセンター

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日