ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年5月 > (予告) 第8回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

(予告) 第8回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

「街のどこもが美術館」を体感してみませんか

報道発表日:平成25年5月10日

問い合わせ:公益財団法人としま未来文化財団 電話 03-3981-4732

5月16日(木曜日)より、かつて、池袋モンパルナスと呼ばれた池袋西口周辺を多様なアートで彩る、「第8回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が開催される。会場は43か所。街歩きをしながら、池袋モンパルナスの作家や現代の若手作家、区内小学校児童などの多彩な作品の展示・ワークショップを楽しむことができる。すでに池袋西口の商店街には、子どもたちや地元の人たちが「音楽」をテーマに描いたフラッグがはためいている。また、会期中、展示会場に設置されているスタンプのうち、5種類のスタンプを集めた先着1,000名に「優亞(ゆうあ)オリジナル開運」缶バッチがプレゼントされ、7種類全てのスタンプを集めるとさらにガラポン抽選会にチャレンジできる。お気に入りのアートを探しに出かけてはいかがだろうか。

日時

平成25年5月16日(木曜日)から5月29日(水曜日)まで

主な展示、イベント

回遊DeArt2013

来年度より始まる公募展に先駆け、アートディレクター北川フラム氏選出によるアート作品を展示。

  • 日時:5月16日(木曜日)から29日(水曜日)まで *東京芸術劇場は5月18日(土曜日)より
  • 会場:池袋消防署、ルミネ池袋、エチカ池袋、東京芸術劇場

まちかどこども美術展

「わくわくどきどき」「夢の○○」「思い出の風景」などをテーマに、区内小学生の夢にあふれた絵画作品を約780点展示。

  • 日時:5月19日(日曜日)から29日(水曜日)まで、9時00分から19時00分まで
  • 会場:東京芸術劇場5階ギャラリー1

宮下真理子展

東京藝術大学で文化財の保護修復に携わりながら、自らも精力的に創作活動を行なう区内在住の若手女流画家。過去の院展出品作品を中心とした代表作を展観する。

  • 日時:5月16日(木曜日)から22日(水曜日)まで、10時00分から20時00分まで(22日は16時30分まで)
  • 会場:東武百貨店池袋店6F美術画廊

池袋モンパルナス―歯ぎしりのユートピア

1930から40年代に池袋周辺に作られたアトリエ村で活躍した井上長三郎、小熊秀雄、榑松正利、高山良策、寺田政明、吉井忠らの作品と併せて、戦後新しく池袋周辺に居を構えた桂川寛の作品を展示。

  • 日時:5月19日(日曜日)から6月5日(水曜日)まで、10時00分から18時00分まで(入場は閉館30分前まで)
  • 会場:東京芸術劇場5階ギャラリー2

背景、補足事項

池袋モンパルナス:1930年代から40年代にかけて、池袋西口周辺にはいくつものアトリエ村(アトリエ付住宅群)があり、多くの芸術家とその志望者たちが活動していた。その雰囲気は詩人で画家の小熊秀雄により「池袋モンパルナス」と呼ばれるようになった。

昨年の様子

関連情報

回遊美術館ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日