ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年5月 > <予告>初夏の味覚とともに、フォークとカントリー音楽を楽しみませんか

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

<予告>初夏の味覚とともに、フォークとカントリー音楽を楽しみませんか

「フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル2013」開催

報道発表日:平成25年5月28日

問い合わせ:文化商工部文化観光課 電話03-3981-1316

6月1日(土曜日)から2日(日曜日)まで、池袋西口公園で「フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル2013」が開催される。

このフェスティバルは、初夏の池袋西口公園の音楽野外ライブイベントとして定着しており、今年で8回目を迎える。団塊世代を中心に支持を得ているフォークとカントリー音楽の演奏を通じて、池袋の街のイメージアップと、地域と来街者のコミュニケーションを図ることがねらいだ。地元の商店街等が中心となり実行委員会をつくり、西口にあるライブバーSunny Spotが企画制作をしている。
同フェスティバルでは、毎年1日目を「カントリーデイ」、2日目を「フォークデイ」としている。ライブでは、アマチュアバンドが主に演奏するが、特別出演として松平直子(2日目午後4時半)、なぎら健壱(2日目午後6時)などプロのミュージシャンも出演し、会場を盛り上げる。

また、演奏を楽しみながら初夏の味覚を堪能できることも、同フェスティバルの魅力の一つだ。公園内では、地元商店街の模擬店コーナーの他、区の友好都市の「物産と観光展」も同時開催される。震災から復興を果たしつつある宮城県気仙沼市は3年ぶりの出店となり、水産加工品や気仙沼ホルモン等が販売される。その他、栃木県那珂川町、埼玉県秩父市、埼玉県飯能市、岩手県一関市、新潟県魚沼市が産地直送で初夏の味覚を届ける。

同フェスティバル担当者は「音楽と物産で心もお腹も満たされる2日間となっております。ぜひお越しください。」と来場を呼びかけている。

日時

  • 6月1日(土曜日)午後1時から7時まで
  • 6月2日(日曜日)午前11時から午後7時まで

場所

池袋西口公園(西池袋1-8-26)

主催

フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル実行委員会

昨年の様子1

昨年の様子2

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日