ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年10月 > スイス ローザンヌと豊島区の歌声が育んだ国際文化交流

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

スイス ローザンヌと豊島区の歌声が育んだ国際文化交流

Echika池袋ギャラリー10月展示 「としま&ローザンヌ写真展」開催

報道発表日:平成25年10月11日

問い合わせ:公益財団法人としま未来文化財団 まちの魅力づくりセクション

電話03-3981-4732

10月30日(水曜日)まで東京メトロ副都心線池袋駅構内のEchika池袋ギャラリーで「としま&ローザンヌ写真展」が開催されている。
豊島区では地域・団体・企業・大学等と連携して、「文化芸術創造都市」として特色ある文化行政に取り組んでいる。
今回、文化芸術事業の中心的役割を担っている公益財団法人としま未来文化財団の音楽監督を務める坂本和彦氏が、ローザンヌJ.S.バッハ合唱団と民間ベースで国際交流を続けてきたことが縁となり、同合唱団の来日公演が実現することとなった。
来日公演は、10月22日(火曜日)に東京芸術劇場コンサートホールで「未来へつなぐ国際交流 としま&ローザンヌ 合唱で綴る平和な世界・祈り」と題して開催され、200名を超える日本とスイスの合唱の歌声が会場に響く。当日は駐日スイス大使の出席も予定されている。
Echika池袋ギャラリーでは、それを歓迎する展示をスイス大使館の協力のもと紹介。歌声がつなぐ国際交流の様子などのパネル展示とともに両国の人形や民族衣装、装飾小物が花を添える。また公演にあわせて訪れたローザンヌ市の方々が区立朋有小学校を交流訪問したり、地域団体の協力による着物の着付やお茶などの日本伝統文化体験をする予定で、豊島区ならではの心温かなおもてなしで歓迎する。これも速報展示として紹介する。
担当者は「Echika池袋ギャラリーは、公演が開催される東京芸術劇場の地下から歩いてすぐそばにあります。お近くにお立ち寄りの際、あるいは公演をご覧になる方はその前後に、ぜひ見ていただき、心をつなぐ歌声による国際交流を感じていただきたい。」と話している。

日時

  • 通常展示 平成25年10月1日(火曜日)から10月30日(水曜日)まで
  • 時間 午前6時から午後11時まで
  • 速報展示 平成25年10月25日(金曜日)午後1時30分から(予定)

場所

Echika池袋ギャラリー(東京メトロ副都心線池袋駅構内)

主催

公益財団法人としま未来文化財団/豊島区

補足

「Echika池袋ギャラリー」:駅におけるゆとりと潤いのある文化的空間の創造、さらには文化芸術の薫る街を目指す地元地域の発展に寄与するために開設された。管理、運営は公益財団法人メトロ文化財団。

コンサートチケットについて

未来へつなぐ国際交流「としま&ローザンヌ 合唱で綴る平和な世界・祈り」チケット・料金については、としまみらいチケットセンターへお問い合わせください。電話 03-3590-5321

Echika池袋ギャラリー展示の一部様子

展示に見入る通行中の方

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日