ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年10月 > 豊島ブランドの「ソメイヨシノ」を一緒にPRしませんか

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島ブランドの「ソメイヨシノ」を一緒にPRしませんか

「第4回ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト」応募者募集中

報道発表日:平成25年10月17日

問い合わせ:コンテスト事務局(一般社団法人 豊島区観光協会)電話03-3981-5849

(社)豊島区観光協会では、「ソメイヨシノ桜の観光大使」を募集している。11月30日まで。
同大使は、駒込から生まれた日本を代表する桜「ソメイヨシノ」を国内外へ向け、広くアピールし、豊島区ブランドとして発信する役割を担うもの。この取り組みは、平成20年よりスタートし、今回で4代目の募集となる。
「ソメイヨシノ」は、幕末期から明治初期に、豊島区・駒込旧染井地域の植木屋が全国に広めたといわれている。区では、イベントや区内の地域活動等を通じて、この「ソメイヨシノ」を豊島区の観光資源の一つとしてPRしており、昨年制定した区のシンボルマークについても区民が誇れる「ふるさと豊島」の象徴となるよう、願いを込めてソメイヨシノをモチーフにしている。
観光大使となった方には、平成26年2月末より2年間にわたり、豊島区の桜の観光大使として桜まつりなど区内外の行事・イベントに参加してもらう予定。
三代目観光大使を務めた川島里佳子さんは、「2年間を通して街や人との出会いをもっと大切にしようと思う様になりました。ここでしか出来ない経験を沢山させて頂けます。『新しい事をやってみたい』、そんな思いのある方は挑戦してみて下さい。」と応募を呼びかけている。応募概要については下記の通り。

応募資格

  1. 豊島区内に在住、または豊島区内の学校および企業に在学・在勤している(またはしていた)方で、豊島区に深い想いのある18歳以上の方
  2. 豊島区観光協会の行事等に積極的に参加できる方
  3. 2年間の任期中に留学などの予定のない方

応募締切

平成25年11月30日(土曜日)消印有効

応募方法

履歴書に必要事項および応募の動機、自己PRを必ず記入のうえ、カラー写真(8.9センチメートル×12.7センチメートル)2枚(洋装の全身および上半身をアップし撮影したもの)を同封し下記へ郵送。
〒170-0013豊島区東池袋1ー20-10 豊島区民センター内
(社)豊島区観光協会「ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト係」宛

入賞

ソメイヨシノ桜の観光大使 3名

表彰

ソメイヨシノ桜の観光大使盾及び協賛企業より賞品贈呈

任務条件

平成26年2月末より2年間にわたり、豊島区の桜の観光大使として桜まつりなど区内外の行事・イベントに参加していただきます。任期中は平日、休日を問わず関係先からの依頼に対応し、豊島区の観光資源のPR等をしていただきます。

ご応募お待ちしています(三代目観光大使)

桜の観光大使イベント出演の様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日