ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成25年10月 > 「おばあちゃんの原宿」巣鴨で 子どもたちがハロウィンパレード

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

「おばあちゃんの原宿」巣鴨で 子どもたちがハロウィンパレード

区民ひろば清和で ハロウィンパーティーが開催されました

報道発表日:平成25年10月31日
問い合わせ:区民ひろば清和第二 電話:03-5961-5756

本日、区民ひろば清和第二(巣鴨3-13-12)にて「ハロウィンIN清和」が開催された。
「ハロウィンIN清和」の開催は今年で5回目。毎年多くの子どもたちが参加する秋の人気イベントだ。本日は乳幼児とその保護者ら184名が、魔女やカボチャなど思い思いの衣装をまといハロウィンパーティーを楽しんだ。
会場には、区民ひろば職員らが手作りしたハロウィンのオブジェが飾られ、ハロウィンの雰囲気を盛り上げていた。さらに、駿台トラベル&ホテル専門学校に通う学生たちがバルーンで動物や花を作るパフォーマンスが始まると、子どもたちからは歓声があがった。
本ハロウィンパーティーの目玉は「おばあちゃんの原宿」で知られる巣鴨地蔵通り商店街でのパレード。パレードを行なうのは今年で3回目。区民ひろば清和第二は同商店街のほど近くにあり、利用者の中には商店街の方も多い。子どもたちは、同商店街とその周辺をパレードした。おばけやカボチャに仮装した子どもたちに、買い物に訪れていた方たちは、「かわいいね。」「何に仮装したのかな。」と顔をほころばせた。子どもたちは、母親と「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃイタズラするよ!)」とハロウィンの合言葉を元気に唱えながら、職員や地域の方からお菓子やラムネなどのプレゼントをもらった。パレードに参加した母親は、「ハロウィンパレードに初めて参加することができて良かったです。」「子どもも喜んでいました。来年も参加したいです。」と笑顔で感想を語った。

日時

平成25年10月31日(木曜日)午前10時30分から12時まで

場所

区民ひろば清和第二(巣鴨3-13-12)など

補足事項

*区民ひろば運営協議会:施設利用者や地域団体などの多様な主体が、地域の視点から区民ひろばの運営について検討・協議し、より良い施設づくりを進めていくための自主的な組織。現在18地区の区民ひろばで、運営協議会が設立され、地域ごとに特色ある取り組みが行なわれている。
「区民ひろば清和運営協議会」は平成20年4月に設立され、サポート部会、子ども部会、コミュニティ部会、サークル部会の4部会がそれぞれ活発に活動を進めている。「ハロウィンIN清和」は子ども部会の共催で開催された。

商店街をパレード

お菓子をもらう子ども

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日