ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年1月 > テーマは「ステージ」 和田誠自身が選んだ作品が一堂に

ここから本文です。

テーマは「ステージ」 和田誠自身が選んだ作品が一堂に

「和田誠ポスター展」開催、19日のライブでは和田誠のトークショーも

報道発表日:平成26年1月14日
問い合わせ:あうるすぽっと 電話03-5391-0751

あうるすぽっとホワイエ(劇場ロビーエントランスホール)にて、「和田誠ポスター展」が開催されている。19日(日曜日)まで。入場無料。
これは、本の装填からポスター、チラシなど昭和の時代から現在まで活躍し続けているデザイナー・和田誠のポスター展。19日に開催予定のライブ「おとなのヴィンテージミュージック『Once Upon a Time....あの頃の歌 2nd』」に合わせ、先行して行なわれているもの。今回で2回目の開催となる。
和田誠といえば、タバコ「ハイライト」のパッケージデザイン、フジテレビやフジテレビ「ゴールデン洋画劇場」のオープニングタイトル、「週刊文春」の表紙など、さまざまな分野のイラストレーションで活躍し、また翻訳、装丁、アニメーション、映画監督も手掛ける文化人。ポスター展では、これまで手掛けてきた数多くのポスターの中から「ステージ」をテーマに、作家自らが選んだ秀作、「アニーよ銃をとれ」「星の王子さま」など、1960年代から現在に至るまで約30点を公開。時代とともにある彼の仕事の足跡をたどる。昨年の展示作品から半分以上の内容が様変わりしており、昨年ポスター展を観た方でも新たな空間や作品を楽しめるようになっている。
19日のライブでは、戦後から高度経済成長の時代、あの頃、街に流れていた懐かしいメロディを、ピアニストであり作編曲家の佐藤允彦と仲間達がジャズテイストでお届けする。演奏する曲は全て新編成。和田誠がトーク出演し、ミュージシャンのポートレートや映画のワンシーンを交えて、映像とともに60年代当時の様子を語る。特に60年代に青春を過ごした世代が過去に思いを馳せることができるコンサート編成となっている(要申し込み)。
担当者は、「普段見られない貴重なポスターも展示しています。この機会をお見逃し無く。」と話している。是非、ポスター展で和田誠ワールドを目で見て感じ、ライブにもご来場いただきたい。

和田誠ポスター展

日時

1月10日(金曜日)から19日(日曜日)正午から午後6時まで

(注釈1)1月14日は休催

場所

あうるすぽっとホワイエ(東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2階)

料金

無料

おとなのヴィンテージミュージック『Once Upon a Time....あの頃の歌 2nd』

日時

1月19日(日曜日)午後6時から

場所

あうるすぽっと(東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2階)

料金

全席指定 一般 4,000円 (注釈2)障害者割引、豊島区民割引あり

ポスター展の様子1.

ポスター展の様子2.

昨年のライブの様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日