ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年1月 > 今年も販売 メッセ記念の貨幣セット

ここから本文です。

今年も販売 メッセ記念の貨幣セット

「第7回としまものづくりメッセ」で記念の貨幣セットを販売

報道発表日:平成26年1月24日

問い合わせ:

  • 貨幣セット販売について…独立行政法人造幣局ハローダイヤル 電話050-5548-8686
  • としまものづくりメッセについて…生活産業課商工係 電話03-5992-7089

独立行政法人造幣局は、平成26年3月6日(木曜日)から8日(土曜日)にかけて開催される産業イベント「第7回としまものづくりメッセ」にて、記念の貨幣セットを販売する。
造幣局東京支局(東池袋4-42-1)は、昭和14年以来、地元豊島区でプルーフ貨幣や勲章の製造を主に行なっている。記念の貨幣セットは、としまものづくりメッセの会場内でのみ購入でき、第3回の同イベント開催時より販売している。
今年の貨幣セットの内容は、平成26年銘の未使用の1円から500円までの6種類の通常貨幣と、純銀製の年銘板1枚をケースに収納したもの。年銘板の裏面には、製造年を表す「’14」と今年の干支である午のイラストを配してある。
第7回目を迎える「としまものづくりメッセ」は、区内企業を中心とした企業が優れた製品や高い技術を一堂に展示する産業見本市。今年は、過去最高の105社・団体からの出展が予定されており、多くの来場者が見込まれる。是非、ご来場のうえ、記念にお買い求めいただきたい。

販売期間

平成26年3月6日(木曜日)から8日(土曜日)まで

午前10時から午後5時まで(最終日は午後4時まで)

販売場所

第7回としまものづくりメッセ会場内(サンシャインシティ展示ホールB)

価格

1セット1,800円(消費税込み)

販売数量

5,000セット

(注釈)各日とも当日分が売り切れ次第終了。販売状況により追加あり。1人当たりの販売セット数については、当日の販売予定数量及び当日の状況により造幣局から案内予定。

背景・補足事項

*第7回としまものづくりメッセ【出展規模:105社(団体)、115小間】

区内企業を中心とした産業見本市。また、ものづくり体験教室や、ビジネス向けの特別講演なども毎回好評。

販売予定の貨幣セット

昨年のものづくりメッセの様子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日