ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年3月 > 庁舎ロビーで西武線沿線の素敵な景色を眺めませんか

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

庁舎ロビーで西武線沿線の素敵な景色を眺めませんか

「西武線沿線フォトコンテスト」入賞作品展示中

報道発表日:平成26年3月19日

問い合わせ:文化観光課 電話03-5992-7018

本日より、豊島区役所1階において第2回「西武線沿線フォトコンテスト」入賞作品ロビー展示が開催されている。28日(金曜日)まで。
豊島区は平成24年5月に西武線沿線地域の活性化を図ることを目的に西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)を秩父市、飯能市、西武鉄道株式会社で締結した。
この協定を受け、西武線沿線フォトコンテストは、西武線沿線のワンシーンをテーマに沿線の隠れた魅力を伝えようと平成24年に始まった。主催は西武線沿線サミット実行委員会(豊島区・飯能市・秩父市・西武鉄道株式会社)。今回展示されている作品は、昨年8月末まで募集し、9月に審査委員長・関口照生氏(日本写真家協会会員)、実行委員会のメンバーによる選考により決定した入賞作品。入賞作品は応募総数189点の中から、最優秀賞1点、各市区長賞6点と西武鉄道賞2点の計9点が選ばれた。
最優秀賞の「巾着田の春」は埼玉県新座市の五戸満雄さんの作品。また、豊島区長賞には、区内の雑司が谷宣教師館と東京大塚阿波おどりを素材にした作品2点が選ばれている。
年度末でロビーは混雑しているものの、ここのスペースは西武線沿線の素敵な写真で来場者の目を楽しませていた。
担当者は「作品を通して、西武線沿線地域の魅力に触れていただきたい」と来場を呼びかけている。

日時・場所

【パネル展】

  • 日時:3月19日(水曜日)から28日(金曜日) 午前8時30分から午後5時15分 (最終日は正午まで)
  • 場所:区役所1階ロビー(豊島区東池袋1-18-1)

背景・補足事項

西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)
西武池袋線と西武秩父線は、一日の平均乗客数が約150万人あり、首都圏の主要通勤路線となっている。豊島区、飯能市及び秩父市は、平成24年に、西武鉄道が100周年を迎えたのを機に、起点、終点駅を抱える自治体として連携し、地域の魅力の創出、観光事業の推進及び経済活動の活性化を図ることを目的に相互協定が締結された。

展示の様子

最優秀賞の「巾着田の春」(埼玉県新座市・五戸満雄さん)

豊島区長賞の「美しき舞人たち」(豊島区・今泉三男さん)

豊島区長賞の「カーペンター・ゴシックの洋館」(豊島区・葛西真弓さん)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日