ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年3月 > ソメイヨシノ発祥の地・駒込の「駒桜」本日開花

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

ソメイヨシノ発祥の地・駒込の「駒桜」本日開花

駒込の桜風景を撮影して「さくらフォトコンテスト」に応募しませんか

報道発表日:平成26年3月28日

問い合わせ:駒込地域文化創造館 電話:03-3940-2400

本日、駒込小学校(駒込3-13-1)の校庭にある「駒桜」と呼ばれるソメイヨシノが開花した。現在、同小学校から半径約1キロメートル範囲の桜の風景を撮影した「さくらフォトコンテスト」の作品を募集している。
日本の代表的な桜、ソメイヨシノは江戸末期から明治期に、染井(現在の豊島区駒込)の植木屋が吉野桜の名で全国各地に売り出し、のちに染井吉野と名付けたものと言われている。そこで、ソメイヨシノの発祥地である駒込をPRし、新たな魅力を発見してもらおうと、地元の染井よしの桜の里駒込協議会が、「さくらフォトコンテスト」を始めた。今年で7回目を迎える本コンテストは、駒込の春を代表するイベントのひとつになっている。今年も写真家・関口照生氏と、同協議会から依頼された選考委員により、小中学生の部・一般の部それぞれ桜大賞1名、優秀賞2名、佳作5名が選考される。入賞作品は、駒込地域文化創造館(駒込2-2-2)、「門と蔵のある広場」蔵ギャラリー(駒込3-12-8)及び地元商店街等にて展示が予定されている。前回の「第6回さくらフォトコンテスト」では、48名から82点の応募があった。
駒込地区には、染井吉野桜記念公園(駒込2-2-1)や西福寺(駒込6-11-4)、染井霊園(駒込5-5-1)など桜の名所が多数ある。ソメイヨシノ発祥の地、駒込の桜を楽しみつつ、お気に入りの風景で応募してみてはいかがだろうか。
なお、本日開花した「駒桜」は、3月13日まで行なわれていた「そめいよしの桜開花予想クイズ」の基準樹木。414名から応募があり、53名が本日の開花日を見事的中させた。

応募要領

  • 対象:駒込小学校(駒込3-13-1)から半径約1キロメートル範囲の桜の風景写真
  • 応募資格:小学生以上
  • 作品:サイズは四つ切、四つ切ワイド、A4版の紙ベース。作品は未発表で他のコンテストに応募していない自作品に限る(1人2点まで)。応募作品は返却せず。
  • 応募方法:4月30日(水曜日)必着。郵送または持込で、駒込地域文化創造館へ
    〒170-0003豊島区駒込2-2-2駒込地域文化創造館「さくらフォトコンテスト係」
    著作権は「染井よしの桜の里駒込協議会」帰属。今後のお散歩マップ等に使用。
  • 応募用紙:公益財団法人としま未来文化財団よりダウンロード
  • 入賞:小中学生の部、一般の部からそれぞれさくら大賞1名、優秀賞2名、佳作5名

本日開花した「駒桜」

駒桜

昨年の一般の部・さくら大賞作品「桜花爛漫」片桐 艶子さん

関連情報

公益財団法人としま未来文化財団よりダウンロード(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日