ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年4月 > 豊島区のゆるキャラ「としま ななまる」のスイング遊具が登場

ここから本文です。

豊島区のゆるキャラ「としま ななまる」のスイング遊具が登場

区内30か所の公園・児童遊園に51台設置

報道発表日:平成26年4月4日

問い合わせ:公園緑地課公園管理事務所 電話:03-5995-3011

区内の公園・児童遊園に設置された「スイング遊具 ななまる」が子どもたちの人気を集めている。

スイング遊具とはヒトが上に乗って前後に揺らす遊具。バネの力を利用して揺り動かすスプリング遊具より安全性が高いとされており、区では劣化したスプリング遊具を撤去し、スイング遊具の設置を進めてきた。

今回設置されたスイング遊具のデザインは、区の広報課イメージキャラクター「としま ななまる」。「としま ななまる」は豊島区制施行70周年を記念して誕生した、ふくろうの姿かたちをした謎の生き物。現在、豊島区のホームページや広報紙など、あちこちに出現している。遊具の利用対象年齢の3歳から6歳の子どもたちに親しみを持ってもらおうと幼稚園児の姿をした「としま ななまる」がデザインに採用された。1人乗りで、区内の30か所の公園に計51台設置されている。

なお、今回豊島区オリジナルデザインを採用したが、スケールメリットが大きい事と遊具メーカー各社と何度も交渉を重ねた結果、市販品と同等の単価で設置できた。

担当者は「かわいい『ななまる』で是非遊んでください」と話している。

補足

「としま ななまる」:豊島区制施行70周年(平成14年、2002年)を記念して誕生した、ふくろうの姿かたちをした謎の生き物。趣味は空を飛ぶことと都電に乗ることで、好物は塩大福。区民が安心して暮らせるような街づくりのため、区内を見回っている。

遊具で遊ぶ女の子

スイングを楽しむ女の子

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日