ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年4月 > 豊島区民の思いを南相馬市に

ここから本文です。

豊島区民の思いを南相馬市に

豊島区長から義援金を南相馬市長へ手渡す

報道発表日:平成26年4月25日

問い合わせ:総務課 電話03-3981-4451

本日、高野之夫豊島区長は、区民から託された義援金150万円を桜井勝延南相馬市長へ手渡した。豊島区から南相馬市へ義援金が送られるのは2回目。
豊島区では、東日本大震災以降行なっていた義援金の受付を本年3月31日で終了しており、義援金を送るのは今回で最後となる。
本区では義援金をお預かりする際に、本区の交流都市を中心に、どの被災地に送ることを希望するかを伺っていた。今回、最後の送り先となった南相馬市については、寄付者の希望が多かった交流都市。
同市は毎年秋に池袋西口公園で開催される豊島区友好都市観光物産展に出店し、豊島区民と交流を深めてきた。
義援金を受け取った桜井市長は「豊島区民の皆様には当市の復興支援に多大なる貢献をいただき感謝いたします。当市の復旧も進んでおりますので、ぜひ相馬野馬追などに、高野区長はじめ区民の皆様にお越しいただければ」とお礼が述べられ、高野区長に豊島区民への感謝状が贈られた。

なお、豊島区が区民などから託された義援金は交流都市を中心に以下の通り送金された。

送金先

送金額

宮城県

54,085,527円

南相馬市

2,500,000円

石巻市、一関市、猪苗代町、大崎市、女川町、塩釜市、仙台市、那須烏山市、常陸大宮市、松島町、南三陸町

計 17,000,000円

日本赤十字社

7,384,228円

合計

80,969,755円

桜井市長に義援金を手渡す高野区長(右)

桜井市長から区民への感謝状を受け取る高野区長(右)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日